最高裁判所調査官

1(1) 最高裁判所首席調査官等に関する規則(昭和43年12月2日最高裁判所規則第8号)に基づき,最高裁判所の調査官室には,首席調査官,上席調査官及び上席調査官補佐が設置されています。
(2) 最高裁判所調査官事務取扱要領(平成27年3月31日最高裁判所首席調査官事務取扱要領)に,首席調査官,上席調査官及び上席調査官補佐が書いてあります。
(3) 最高裁判所民事・行政調査官室作成の「判例集・裁判集登載事項等に関する事務処理要領(平成27年7月)」を掲載しています。

2 最高裁判所の各調査官室の裁判所調査官の配置は以下のとおりです。
① 平成27年4月 1日実施の「平成27年度における最高裁判所各調査官室の裁判所調査官の配置の変更について」
② 平成27年9月10日実施の「平成27年度における最高裁判所各調査官室の裁判所調査官の配置の変更について」
③ 平成28年4月 1日実施の「平成28年度における最高裁判所各調査官室の裁判所調査官の配置の変更について」
④ 平成29年4月 1日実施の「平成29年度における最高裁判所各調査官室の裁判所調査官の配置の変更について」
⑤ 平成30年4月 1日実施の「平成29年度における最高裁判所各調査官室の裁判所調査官の配置の変更について」
⑥ 平成31年4月 1日実施の「平成30年度における最高裁判所各調査官室の裁判所調査官の配置の変更について」

3(1) 最高裁判所調査官の職務につき,北海道大学HPに載ってある「憲法裁判における調査官の役割」(藤田宙靖 元最高裁判所判事へのインタビュー)が参考になります。
(2) 調査官室で審議案件の調査報告書を作成するやり方は以下のとおりみたいです(リンク先2頁・末尾296頁)。
通常の審議事件:担当調査官が作成して,上席調査官がチェックする。
憲法事件:担当調査官が作成して,上席調査官のチェックを経た上,首席調査官が最終チェックする。
行政事件:行政調査官全員の検討会を行ってから報告書を作成する。
(3) 最高裁判所裁判官の個別意見の以下のとおりみたいです(リンク先4頁・末尾298頁)。
・通常は裁判官が自ら書く。
・裁判官から調査官に頼むこともある。例えば、「この部分○○を書きたいが、調べて補足してくれ」と依頼することもある。また、「××について文章にしてくれ」と依頼することがある。
・理系の研究室で、教授が、准教授、講師、助教や院生をアシスタントとして使うことに似ているのかもしれない。

5(1) 家庭裁判所調査官とは異なります。
(2) 単に「裁判所調査官」という場合,特許庁又は国税庁からの出向者から任命されている,高等裁判所及び地方裁判所の裁判所調査官をいうことが多いです(「裁判所調査官」参照)。