その他の元裁判官の経歴

田川和幸裁判官(14期)の経歴

生年月日 S9.2.8
出身大学 東大
退官時の年齢 65 歳
叙勲 H16年春・旭日中綬章
H11.2.8 定年退官
H9.4.1 ~ H11.2.7 奈良地家裁五條支部長
H7.4.1 ~ H9.3.31 神戸地家裁洲本支部判事
H6.4.1 ~ H7.3.31 奈良地家裁葛城支部判事
H5.8.1 ~ H6.3.31 京都地裁判事(弁護士任官・奈良弁)

*1 近弁連枠の,昭和63年度日弁連副会長でした(「近畿弁護士会連合会管内の単位弁護士会別の,日弁連の歴代副会長」参照)。
*2 「弁護士 裁判官になる」の著者です。
*3 14期の安倍晴彦裁判官が著した「犬になれなかった裁判官」223頁には以下の記載があります。
   弁護士任官(弁護士をしていた人が裁判官になるということ)をした同期、すなわち同じ時期に司法修習を終え、裁判官、弁護士等の経験合計が同じ年数である前述の田川和幸元裁判官の裁判官任官時の本俸が一号で、私の二階級上であった。ということは、その経験年数では、判事の最高給である一号が、私の場合でも当然の処遇ということであったのであろう。

安倍晴彦裁判官(14期)の略歴

生年月日 S8.2.16
出身大学 東大
退官時の年齢 65 歳
H10.2.16 定年退官
H4.4.1 ~ H10.2.15 東京地家裁八王子支部判事
S63.4.1 ~ H4.3.31 浦和地家裁川越支部判事
S59.4.1 ~ S63.3.31 静岡地家裁浜松支部判事
S54.4.1 ~ S59.3.31 浦和地家裁川越支部判事
S49.4.15 ~ S54.3.31 横浜家裁判事
S47.4.10 ~ S49.4.14 福井地家裁判事
S43.4.1 ~ S47.4.9 岐阜地家裁判事補
S40.4.16 ~ S43.3.31 和歌山地家裁判事補
S37.4.10 ~ S40.4.15 東京地家裁判事補

*1 安倍晴彦裁判官が著した「犬になれなかった裁判官」には以下の記載があります。
(219頁の記載)
   同期の多くが、その時に(山中注:裁判官になって21年経ったときに)-あるいは遅れても半年か一年遅れるくらい-三号になる。そうして、私以外の全員(と思われる)が昇給していくのに、私は昇給しなかった。いわゆる「三号問題」である。
   結局、私が昇給したのは、それから三つの任地にわたり、同期の最初の昇給時期から五年半も遅れた後であった。ということは、同じ「裁判官」であっても、私の五年後輩の者が私より先に三号に昇給していくということになるのである。
(224頁の記載)
   どういう風の吹き回しかそのようなこと(山中注:平成5年8月1日に弁護士任官した,14期の田川和幸 元日弁連副会長について任官時から判事1号棒が適用されたことにかんがみ,現職のまま,国を相手として,バックペイと慰謝料請求の訴訟を提起しようかということ)を外部へ向けて言いだした「直後」、私は二号に昇給したのである。
(中略)
私が一号になったのは一九九八年二月一五日、定年退職の当日で、一日限りの一号であった。それなりの恩恵か、嫌がらせの処置か知らないが、この一日だけの一号昇給という措置を受けている裁判官は、全国裁判官懇話会の世話人その他にも何人かいるようである。
*2 魚の目HP「安倍晴彦元裁判官独占インタビュー」と題する記事に5本の動画が載っています。

福島重雄裁判官(11期)の経歴

生年月日 S5.8.1
出身大学 京大
退官時の年齢 59 歳
叙勲 H12年秋・勲三等旭日中綬章
H1.9.1 依願退官
S58.3.25 ~ H1.8.31 福井家裁判事
S52.4.1 ~ S58.3.24 福島家地裁判事
S49.4.1 ~ S52.3.31 東京地裁判事
S44.4.8 ~ S49.3.31 札幌地家裁判事
S43.4.30 ~ S44.4.7 札幌地家裁判事補
S41.8.31 ~ S43.4.29 新潟地家裁柏崎支部判事補
S38.4.8 ~ S41.8.30 東京地家裁判事補
S34.4.8 ~ S38.4.7 札幌地家裁判事補

*1 自衛隊の合憲性が争われた長沼ナイキ訴訟に関して,当時の平賀健太札幌地裁所長は,事件担当裁判長である福島重雄裁判官(11期)に対し,昭和44年8月14日,長沼町の住民の申立てを却下するよう示唆した“一先輩のアドバイス”と題する詳細なメモを差し入れた事件(いわゆる「平賀書簡事件」です。)が発生しました(一連の経緯については,「昭和44年開始の,裁判所におけるブルーパージ」を参照してください。)。
*2 「裁判官も人である 良心と組織の間で」178頁には,福島重雄弁護士の発言として以下の記載があります。
    僕はね、裁判官の俸給表でいうところの4号に据え置かれたままで、退官する日にようやく2号にあがった。退官を決めたのも、たまたま出身地の富山に公証人の口が空いたというので、その斡旋を受け入れたわけですが、要するに、体よく追い払われたということなんですよ・・・
*3 平成元年から平成12年まで出身地の富山市で公証人を務めた後,富山県弁護士会で弁護士登録をしました(富山県弁護士会HP「福島重雄」参照)。

古田時博裁判官(7期)の経歴

生年月日 T15.11.21
出身大学 京大
退官時の年齢 51 歳
叙勲 R2.4.11瑞宝小綬章
S53.3.1 依願退官
S50.4.1 ~ S53.2.28 松江地家裁益田支部判事
S44.3.31 ~ S50.3.31 (依願退官)
S42.4.10 ~ S44.3.30 札幌地家裁室蘭支部長
S40.4.9 ~ S42.4.9 富山地家裁判事
S39.4.6 ~ S40.4.8 富山地家裁判事補
S36.4.10 ~ S39.4.5 京都地裁判事補
S32.11.16 ~ S36.4.9 和歌山家地裁判事補

谷口伸夫裁判官(17期)の経歴

生年月日 S11.12.20
出身大学 不明
退官時の年齢 59 歳
叙勲 R2.5.9瑞宝小綬章
H8.11.1 依願退官
H5.9.13 ~ H8.10.31 岐阜地裁1民部総括
H3.4.1 ~ H5.9.12 名古屋地裁7民部総括
S62.4.1 ~ H3.3.31 名古屋高裁判事
S58.4.1 ~ S62.3.31 津地家裁伊勢支部長
S53.4.1 ~ S58.3.31 名古屋地裁判事
S50.4.9 ~ S53.3.31 広島家地裁呉支部判事
S49.4.1 ~ S50.4.8 広島家地裁呉支部判事補
S46.4.1 ~ S49.3.31 奈良地家裁判事補
S43.4.10 ~ S46.3.31 富山地家裁高岡支部判事補
S40.4.9 ~ S43.4.9 名古屋地裁判事補

大島淳司裁判官(45期)の経歴

生年月日 S30.10.1
出身大学 東大
退官時の年齢 65歳
R2.10.1 定年退官
H29.4.1 ~ R2.9.30 東京家裁家事第4部部総括
H25.4.1 ~ H29.3.31 さいたま地裁5民判事
H22.4.1 ~ H25.3.31 鹿児島地裁3民部総括
H19.4.1 ~ H22.3.31 東京地裁判事
H16.4.1 ~ H19.3.31 水戸地家裁日立支部判事
H15.4.9 ~ H16.3.31 東京地裁判事補
H13.4.1 ~ H15.4.8 東京地裁判事補
H10.4.1 ~ H13.3.31 長野地家裁松本支部判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 徳島地家裁判事補

梶智紀裁判官(42期)の経歴

生年月日 S34.4.30
出身大学 東大
退官時の年齢 61歳
R2.8.14 依願退官
H30.12.1 ~ R2.8.13 横浜地家裁横須賀支部判事
H29.4.1 ~ H30.11.30 東京高裁7民判事
H27.1.22 ~ H29.3.31 前橋地家裁太田支部長
H26.4.1 ~ H27.1.21 前橋家地裁太田支部判事
H23.4.1 ~ H26.3.31 東京高裁11民判事
H20.4.1 ~ H23.3.31 山形地家裁鶴岡支部長
H17.4.1 ~ H20.3.31 東京地裁判事
H13.4.1 ~ H17.3.31 長野家地裁松本支部判事
H12.4.10 ~ H13.3.31 横浜地裁判事
H10.4.1 ~ H12.4.9 横浜地裁判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 福島家地裁いわき支部判事補
H4.4.1 ~ H7.3.31 宮崎地家裁判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 東京地裁判事補

吉川慎一裁判官(34期)の経歴

生年月日 S30.8.13
出身大学 京大
退官時の年齢 65歳
R2.8.13 定年退官
H29.4.1 ~ R2.8.12 大阪高裁2民判事
H24.4.1 ~ H29.3.31 大阪高裁11民判事(民事抗告集中部)
H20.4.1 ~ H24.3.31 京都地裁2民部総括
H17.4.1 ~ H20.3.31 大阪高裁2民判事
H14.4.1 ~ H17.3.31 大阪地裁23民部総括
H11.4.5 ~ H14.3.31 大阪地裁判事
H7.4.1 ~ H11.4.4 司研民裁教官
H4.4.13 ~ H7.3.31 東京地裁判事
H4.4.1 ~ H4.4.12 東京地裁判事補
H2.4.1 ~ H4.3.31 大阪地裁判事補
S62.4.1 ~ H2.3.31 広島法務局訟務部付
S62.3.25 ~ S62.3.31 広島地裁判事補
S59.4.1 ~ S62.3.24 奈良地家裁判事補
S57.4.13 ~ S59.3.31 大阪地裁判事補

石原直弥裁判官(46期)の経歴

生年月日 S35.8.7
出身大学 不明
退官時の年齢 59 歳
R2.7.8 依願退官
H31.4.1 ~ R2.7.7 横浜家裁家事第2部判事
H28.4.1 ~ H31.3.31 千葉地裁4民判事
H25.4.1 ~ H28.3.31 横浜家地裁川崎支部判事
H22.4.1 ~ H25.3.31 福岡高裁3民判事
H19.4.1 ~ H22.3.31 東京地裁25民判事
H17.4.1 ~ H19.3.31 那覇地家裁名護支部判事
H16.4.13 ~ H17.3.31 東京地裁判事
H14.4.1 ~ H16.4.12 東京地裁判事補
H11.4.1 ~ H14.3.31 青森地家裁判事補
H8.4.1 ~ H11.3.31 東京地家裁八王子支部判事補
H6.4.13 ~ H8.3.31 京都地裁判事補

太田雅也裁判官(36期)の経歴

生年月日 S32.8.23
出身大学 一橋大
退官時の年齢 62歳
R2.7.31 依願退官
H29.12.1 ~ R2.7.30 広島地家裁福山支部長
H29.4.1 ~ H29.11.30 広島高裁第2部判事(民事)
H26.7.30 ~ H29.3.31 福岡地家裁久留米支部長
H26.4.1 ~ H26.7.29 福岡高裁1民判事
H23.4.1 ~ H26.3.31 広島地裁1民部総括
H21.1.26 ~ H23.3.31 福岡地裁6民部総括
H19.4.1 ~ H21.1.25 福岡高裁2民判事
H15.4.1 ~ H19.3.31 松江地裁民事部部総括
H12.4.1 ~ H15.3.31 福岡地家裁大牟田支部判事
H8.4.1 ~ H12.3.31 広島地裁判事
H6.4.13 ~ H8.3.31 鳥取地家裁米子支部判事
H4.4.1 ~ H6.4.12 鳥取地家裁米子支部判事補
H1.4.1 ~ H4.3.31 福岡地家裁判事補
S63.4.1 ~ H1.3.31 大阪地裁判事補
S61.4.1 ~ S63.3.31 大阪家裁判事補
S59.4.13 ~ S61.3.31 広島地裁判事補

橋詰水音裁判官(61期)の経歴

生年月日 S55.7.8
出身大学 不明
退官時の年齢 40歳
R2.7.31 依願退官
R2.4.1 ~ R2.7.30 さいたま地裁3民判事(破産再生執行保全部)
H31.4.1 ~ R2.3.31 さいたま地裁1民判事(医事部)
H31.1.16 ~ H31.3.31 大阪家裁家事第1部判事
H28.7.1 ~ H31.1.15 大阪家地裁判事補
H26.4.1 ~ H28.6.30 静岡家地裁浜松支部判事補
H24.4.1 ~ H26.3.31 大阪法務局訟務部付
H23.4.1 ~ H24.3.31 京都地家裁判事補
H21.1.16 ~ H23.3.31 京都地裁判事補

田中一洋裁判官(59期)の経歴

生年月日 S49.8.8
出身大学 早稲田大
退官時の年齢 45歳
R2.7.31 依願退官
R2.4.1 ~R2.7.30 東京地裁21民判事(執行部)
H28.10.16 ~ R2.3.31 東京地裁9民判事(保全部)
H27.4.1 ~ H28.10.15 東京地裁判事補
H24.4.1 ~ H27.3.31 青森地家裁八戸支部判事補
H22.4.1 ~ H24.3.31 西村あさひ法律事務所(一弁)
H22.3.30 ~ H22.3.31 東京地裁判事補
H18.10.16 ~ H22.3.29 横浜地裁判事補

* 令和2年10月現在,渥美坂井法律事務所・外国法共同事務所のアソシエイトをしています(同事務所HPの「田中一洋」参照)。

岡文夫裁判官(32期)の経歴

生年月日 S26.9.24
出身大学 中央大
退官時の年齢 53 歳
H17.4.8 依願退官
H15.4.1 ~ H17.4.7 奈良地家裁葛城支部判事
H11.4.1 ~ H15.3.31 大阪家裁合議第3部判事
H7.4.1 ~ H11.3.31 大津家地裁判事
H2.4.8 ~ H7.3.31 神戸地家裁尼崎支部判事
H1.4.1 ~ H2.4.7 神戸地家裁尼崎支部判事補
S61.4.1 ~ H1.3.31 京都地裁判事補
S58.4.1 ~ S61.3.31 松山地家裁判事補
S55.4.8 ~ S58.3.31 静岡地裁判事補

廣瀬健二裁判官(27期)の経歴

生年月日 S25.12.30
出身大学 立教大
退官時の年齢 54 歳
H17.4.10 任期終了
H14.4.1 ~ H17.4.9 横浜地裁4刑部総括
H11.4.1 ~ H14.3.31 東京高裁判事
H10.4.1 ~ H11.3.31 前橋地裁刑事部部総括
H7.4.1 ~ H10.3.31 前橋地家裁判事
H4.4.1 ~ H7.3.31 横浜地裁判事
S62.4.1 ~ H4.3.31 水戸地家裁土浦支部判事
S60.4.11 ~ S62.3.31 東京地裁判事
S59.4.1 ~ S60.4.10 東京地裁判事補
S56.4.1 ~ S59.3.31 横浜地家裁横須賀支部判事補
S53.4.1 ~ S56.3.31 松山家地裁西条支部判事補
S50.4.11 ~ S53.3.31 横浜地裁判事補

増田周三裁判官(37期)の経歴

生年月日 S30.3.6
出身大学 不明
退官時の年齢 50 歳
H17.4.12 任期終了
H16.4.1 ~ H17.4.11 大阪高裁1刑判事
H14.4.1 ~ H16.3.31 津家地裁判事
H11.4.1 ~ H14.3.31 津地家裁判事
H8.4.1 ~ H11.3.31 長崎地家裁島原支部判事
H7.4.12 ~ H8.3.31 大阪地裁判事
H5.4.1 ~ H7.4.11 大阪地裁判事補
H2.4.1 ~ H5.3.31 宮崎家地裁都城支部判事補
S62.4.1 ~ H2.3.31 岡山地裁判事補
S60.4.12 ~ S62.3.31 名古屋地裁判事補