中部弁護士会連合会管内の単位弁護士会別の,日弁連の歴代副会長

Pocket

①後日,日弁連会長に就任した日弁連会長は青文字表記とし,②後日,最高裁判所判事に就任した日弁連副会長は青文字表記とし,③女性枠の日弁連副会長(平成30年度以降)は赤文字表記としています。

1 愛知県弁護士会(平成16年度までは名古屋弁護士会)
令和3年度:井口浩司
令和2年度:山下勇樹
平成31年度:鈴木典行
平成30年度:木下芳宣
平成29年度:池田桂子
平成28年度:石原真二
平成27年度:川上明彦
平成26年度:花井増實
平成25年度:安井信久
平成24年度:纐纈和義
平成23年度:中村正典
平成22年度:斎藤勉
平成21年度:細井土夫
平成20年度:入谷正章
平成19年度:村上文男
平成18年度:山田靖典
平成17年度:青山學
平成16年度:小川宏嗣
平成15年度:田中清隆
平成14年度:成田清
平成13年度:奥村粉軌
平成12年度:山田幸彦
平成11年度:那須國宏
平成10年度:林光佑
平成 9年度:楠田尭爾
平成 8年度:村橋泰志
平成 7年度:富岡健一
平成 6年度:村瀬尚男
平成 5年度:瀧川治男
平成 4年度:兵藤俊一
平成 3年度:小栗孝夫
平成 2年度:永井恒夫
平成 元年度:小山齊
昭和63年度:鷲見弘
昭和62年度:寺澤弘
昭和61年度:冨島照男
昭和60年度:高須宏夫
昭和59年度:福永滋
昭和58年度:吉田清
昭和57年度:岩田孝
昭和56年度:福岡宗也
昭和55年度:森田和彦
昭和54年度:石原金三
昭和53年度:原田武彦
昭和52年度:小川剛
昭和51年度:伊藤静男
昭和50年度:伊東富士丸
昭和49年度:森健
昭和48年度:入谷規一
昭和47年度:山本正男
昭和46年度:高橋正蔵
昭和45年度:高野篤信
昭和44年度:青柳虎之助
昭和43年度:岩越威一
昭和42年度:安藤久夫
昭和41年度:本山亨
昭和40年度:北村利彌
昭和39年度:鈴木匡
昭和38年度:加藤博隆
昭和37年度:楠田仙次
昭和36年度:加藤義則
昭和35年度:亀井正男
昭和34年度:谷幹一
昭和33年度:永井太三郎
昭和32年度:大畑政盛
昭和31年度:大道寺和雄
昭和30年度:青木紹実
昭和29年度:永井正恒
昭和28年度:長尾文次郎
昭和27年度:野村均一
昭和26年度:高井貫之
昭和25年度:瀧澤政二
昭和24年度:大山幸夫

2 三重弁護士会
(なし。)

3 岐阜県弁護士会
(なし。)

4 福井弁護士会
(なし。)

5 金沢弁護士会
令和  2年度:西村依子

6 富山県弁護士会
(なし。)

*1 女性枠を除き,高裁所在地以外の単位弁護士会から日弁連副会長に選出された事例がない弁護士会連合会は,中部弁護士会連合会だけです。
*2 弁護士会連合会別の日弁連の歴代副会長については以下の記事を参照してください。
① 弁護士会連合会別の,日弁連の歴代副会長(平成15年度以降)
② 関東弁護士会連合会管内の単位弁護士会別の,日弁連の歴代副会長
③ 近畿弁護士会連合会管内の単位弁護士会別の,日弁連の歴代副会長
④ 中部弁護士会連合会管内の単位弁護士会別の,日弁連の歴代副会長
⑤ 中国地方弁護士会連合会管内の単位弁護士会別の,日弁連の歴代副会長
⑥ 九州弁護士会連合会管内の単位弁護士会別の,日弁連の歴代副会長
⑦ 東北弁護士会連合会管内の単位弁護士会別の,日弁連の歴代副会長
⑧ 北海道弁護士会連合会管内の単位弁護士会別の,日弁連の歴代副会長
⑨ 四国弁護士会連合会管内の単位弁護士会別の,日弁連の歴代副会長
*3 以下の記事も参照してください。
① 日弁連の会長及び副会長
② 日弁連の歴代正副会長(昭和57年度以降)
③ 日弁連の歴代副会長の担当会務
④ 単位弁護士会別の,日弁連副会長の選出頻度 
⑤ 日弁連副会長の人数の推移
⑥ 日弁連の女性副会長
⑦ 日弁連役員に関する記事の一覧

Pocket

スポンサーリンク