38期の裁判官

高橋亮介裁判官(38期)の経歴

生年月日 S34.1.14
出身大学 不明
定年退官発令予定日 R6.1.14
R3.1.24 ~ 福岡高裁宮崎支部長
H30.4.1 ~ R3.1.23 福岡地家裁飯塚支部長
H27.8.14 ~ H30.3.31 福岡地裁小倉支部1民部総括(破産再生執行保全部)
H25.4.20 ~ H27.8.13 福岡地裁1民部総括
H22.4.1 ~ H25.4.19 福岡高裁4民判事
H18.4.1 ~ H22.3.31 熊本地裁2民部総括
H14.4.1 ~ H18.3.31 福岡地裁小倉支部判事
H10.4.1 ~ H14.3.31 福岡地家裁判事
H8.4.11 ~ H10.3.31 大分地家裁判事
H3.4.1 ~ H8.4.10 鹿児島家地裁判事補
H1.4.1 ~ H3.3.31 大阪家地裁判事補
S63.4.1 ~ H1.3.31 大阪地家裁判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 福岡地裁判事補

福吉貞人裁判官(38期)の経歴

生年月日 S35.2.4
出身大学 早稲田大
退官時の年齢 39 歳
H11.3.31 依願退官
H9.4.11 ~ H11.3.30 大阪地裁判事
H8.4.1 ~ H9.4.10 大阪地裁判事補
H6.4.1 ~ H8.3.31 東京地裁判事補
H4.4.1 ~ H6.3.31 外務省
H4.3.2 ~ H4.3.31 最高裁家庭局付
S63.4.1 ~ H4.3.1 旭川家地裁判事補
S62.4.10 ~ S63.3.31 東京地裁判事補

瀬戸口壮夫裁判官(38期)の経歴

生年月日 S34.5.8
出身大学 早稲田大
定年退官発令予定日 R6.5.8
R2.11.11 ~ 仙台高裁秋田支部長
H31.4.1 ~ R2.11.10 東京高裁9民判事
H27.3.5 ~ H31.3.31 東京地裁立川支部1民部総括
H26.11.11 ~ H27.3.4 東京高裁24民判事
H25.4.1 ~ H26.11.10 東京高裁8民判事
H22.4.1 ~ H25.3.31 仙台高裁3民判事
H19.4.1 ~ H22.3.31 さいたま地家裁判事
H16.4.1 ~ H19.3.31 東京地裁判事
H12.4.1 ~ H16.3.31 最高裁調査官
H8.4.1 ~ H12.3.31 仙台地家裁判事
H6.4.11 ~ H8.3.31 大阪地裁判事
H5.7.15 ~ H6.4.10 大阪地裁判事補
H2.4.1 ~ H5.7.14 東京地裁判事補
S63.4.1 ~ H2.3.31 那覇地家裁沖縄支部判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 東京地裁判事補

井上薫裁判官(38期)の経歴

生年月日 S29.12.6
出身大学 東大
退官時の年齢 51 歳
H18.4.11 任期終了
H16.4.1 ~ H18.4.10 横浜地裁判事
H10.4.1 ~ H16.3.31 前橋地家裁高崎支部判事
H8.4.11 ~ H10.3.31 水戸地家裁下妻支部判事
H6.4.1 ~ H8.4.10 水戸地家裁下妻支部判事補
H3.4.1 ~ H6.3.31 盛岡地家裁判事補
S63.4.1 ~ H3.3.31 神戸地裁判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 千葉地裁判事補

*1 井上薫裁判官は,「現代破産免責(6)-破産者の実態とその評価-」(法律のひろば44巻2号(平成3年2月発行)54頁ないし57頁)において,破産者の免責制度の運用に関して以下の記載をしていますところ,少なくとも私が弁護士登録をした平成18年10月以降の破産実務とは全く異なります。
   ①破産者一般には、負債の形成過程において、責任を負うことを阻害すべき事由は認められない。②生活苦型では、破産者は、自己の支払能力を一顧だにせず、収入に不相応な支出を続け、支払不能状態下でも借りまくるという犯罪(借金詐欺である)まで敢行し、概して怠惰で、身を粉にして働き少しづつでも返済しようという努力はしない。その途中では、浪費やギャンブルのしすぎにより破産犯罪(三七五条一号の過怠破産罪)まで敢行する者も珍しくない。③事業型では、開業当初から客観的にほとんど勝算のない無謀な事業を敢行したり、明らかな放漫経営を続けたり、全く無益な延命工作をしたりして、負債を必要以上の巨額なものにする者が多い。④保証型では、ほとんどの破産者は、自己の支払能力を一考もせずに保証契約を締結し、保証債務の履行を求められても、自己を被害者ぐらいにしか感ぜず、責任感は見られない。①ないし④を要するに、破産者は、財産管理能力は有するのに、債務者としての責任感がなくそれがため経済的破綻を自招しており、自業自得としか言いえない者がほとんどである。
*2 井上薫裁判官は,「諸君!」2006年1月号の80頁ないし88頁に,「あの「靖国傍論」判決批判の裁判官がクビ?我、「裁判干渉」を甘受せず」と題する記事を寄稿していますところ,82頁には以下の記載があります。
   平成一六年一一月のある日、私は、横浜地裁の浅生重機所長から、「判決の理由が短いので改善せよ」と言われた。執務時間中所長室で二人きりの時のことである。
   平成一七年七月一四日、所長面談の時、私は所長から「判決の理由を改善するように言ったのに改善しないので、来年の判事再任は無理である。第二の人生を考えておくように」と言われた。所長面談というのは、所長が裁判官の人事評価をするに先立ち、その裁判官としなければならないものとして制度化された面談であり、公式行事である。余人は立ち会わない。

中島肇裁判官(38期)の経歴

生年月日 S30.12.7
出身大学 東大
退官時の年齢 51 歳
H19.3.31 依願退官
H17.4.1 ~ H19.3.30 東京高裁9民判事
H16.4.1 ~ H17.3.31 総研教官
H14.4.1 ~ H16.3.31 書研事務局長
H14.3.25 ~ H14.3.31 書研教官
H12.4.1 ~ H14.3.24 横浜地家裁川崎支部判事
H9.4.1 ~ H12.3.31 東京地裁判事
H8.4.11 ~ H9.3.31 青森地家裁判事
H6.4.1 ~ H8.4.10 青森地家裁判事補
H3.3.25 ~ H6.3.31 書研教官
S63.4.1 ~ H3.3.24 前橋地家裁高崎支部判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 名古屋地裁判事補

榎戸道也裁判官(38期)の経歴

生年月日 S34.9.10
出身大学 京大
退官時の年齢 49 歳
H21.2.22 病死等
H21.2.17 ~ H21.2.21 東京地裁判事
H20.4.1 ~ H21.2.16 知財高裁判事
H17.4.1 ~ H20.3.31 盛岡地裁民事部部総括
H14.4.1 ~ H17.3.31 東京地裁判事
H12.4.1 ~ H14.3.31 釧路地家裁帯広支部長
H9.4.1 ~ H12.3.31 東京地裁判事
H6.4.1 ~ H9.3.31 広島法務局訟務部付
H3.4.1 ~ H6.3.31 東京家裁判事補
S63.4.1 ~ H3.3.31 大分地家裁判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 京都地裁判事補

村田健二裁判官(38期)の経歴

生年月日 S30.2.27
出身大学 早稲田大
退官時の年齢 57 歳
H24.8.23 自殺
H23.4.1 ~ H24.8.22 大阪地裁4刑部総括
H21.4.1 ~ H23.3.31 津地裁刑事部部総括
H19.4.1 ~ H21.3.31 名古屋地裁3刑部総括
H14.4.1 ~ H19.3.31 名古屋高裁判事
H11.4.1 ~ H14.3.31 名古屋地裁判事
H8.4.11 ~ H11.3.31 東京地裁判事
H8.4.1 ~ H8.4.10 東京地裁判事補
H6.4.1 ~ H8.3.31 長崎地家裁厳原支部判事補
H3.4.1 ~ H6.3.31 東京地裁判事補
S63.4.1 ~ H3.3.31 神戸地家裁姫路支部判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 名古屋地裁判事補

坂本宗一裁判官(38期)の経歴

生年月日 S28.10.15
出身大学 早稲田大
退官時の年齢 59 歳
H25.8.29 病死等・瑞宝小綬章
H25.1.1 ~ H25.8.28 東京高裁23民判事
H23.12.20 ~ H24.12.31 千葉地裁1民部総括
H21.4.1 ~ H23.12.19 東京高裁15民判事
H18.4.1 ~ H21.3.31 札幌地裁3民部総括
H15.4.1 ~ H18.3.31 東京地裁判事
H12.4.1 ~ H15.3.31 札幌地家裁小樽支部長
H9.4.1 ~ H12.3.31 東京地裁判事
H8.4.11 ~ H9.3.31 秋田地家裁判事
H6.4.1 ~ H8.4.10 秋田地家裁判事補
H3.4.1 ~ H6.3.31 東京地裁判事補
S63.4.1 ~ H3.3.31 青森地家裁判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 横浜地裁判事補

鈴木信行裁判官(38期)の経歴

生年月日 S27.12.3
出身大学 早稲田大
退官時の年齢 60 歳
H25.8.31 依願退官
H25.4.1 ~ H25.8.30 仙台高裁刑事部判事
H22.4.1 ~ H25.3.31 仙台地裁1刑部総括
H19.4.1 ~ H22.3.31 福島地裁刑事部部総括
H17.4.1 ~ H19.3.31 仙台地家裁判事
H14.4.1 ~ H17.3.31 福島地家裁郡山支部判事
H13.4.1 ~ H14.3.31 福島家地裁判事
H11.4.1 ~ H13.3.31 札幌地家裁判事
H9.4.1 ~ H11.3.31 札幌家地裁判事
H8.4.11 ~ H9.3.31 盛岡地家裁判事
H6.4.1 ~ H8.4.10 盛岡地家裁判事補
H3.4.1 ~ H6.3.31 新潟地家裁判事補
S63.4.1 ~ H3.3.31 宇都宮地家裁判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 千葉地裁判事補

植垣勝裕裁判官(38期)の経歴

生年月日 S25.3.30
出身大学 東大
退官時の年齢 65 歳
H27.3.30 定年退官
H20.4.1 ~ H27.3.29 東京地裁22民部総括
H19.4.1 ~ H20.3.31 東京地裁判事
H17.4.1 ~ H19.3.31 東京高裁判事
H14.4.1 ~ H17.3.31 法務省民事局参事官
H12.4.10 ~ H14.3.31 東京地裁判事
H10.10.30 ~ H12.4.9 法務省訟務局付
H10.6.1 ~ H10.10.29 内閣官房内閣内政審議室主幹
H9.4.1 ~ H10.5.31 法務省訟務局付
H6.4.1 ~ H9.3.31 東京法務局訟務部付
H3.4.1 ~ H6.3.31 東京地裁判事補
S61.4.11 ~ H3.3.31 旭川家地裁判事補

一谷好文裁判官(38期)の経歴

生年月日 S25.6.5
出身大学 不明
退官時の年齢 65 歳
H27.6.5 定年退官
H24.4.1 ~ H27.6.4 大阪高裁12民判事
H21.4.1 ~ H24.3.31 奈良地裁民事部部総括
H19.4.1 ~ H21.3.31 大阪高裁判事
H16.4.1 ~ H19.3.31 広島法務局訟務部長
H14.4.1 ~ H16.3.31 大阪高裁判事
H13.4.1 ~ H14.3.31 大阪地裁判事
H9.4.1 ~ H13.3.31 鳥取地家裁判事
H6.4.1 ~ H9.3.31 大阪法務局訟務部付
H3.4.1 ~ H6.3.31 大阪地裁判事補
S63.4.1 ~ H3.3.31 千葉家地裁判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 神戸地裁判事補

小林康男裁判官(38期)の経歴

生年月日 S25.6.13
出身大学 不明
退官時の年齢 65 歳
H27.6.13 定年退官
H23.4.1 ~ H27.6.12 静岡地家裁沼津支部判事
H20.4.1 ~ H23.3.31 横浜地家裁小田原支部判事
H16.4.1 ~ H20.3.31 水戸地家裁下妻支部判事
H13.4.1 ~ H16.3.31 横浜地裁判事
H9.4.1 ~ H13.3.31 静岡地家裁判事
H8.4.11 ~ H9.3.31 長野家地裁飯田支部判事
H6.4.1 ~ H8.4.10 長野家地裁飯田支部判事補
H3.4.1 ~ H6.3.31 東京家裁判事補
S63.4.1 ~ H3.3.31 新潟地家裁長岡支部判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 名古屋地裁判事補

鈴木陽一裁判官(38期)の経歴

生年月日 S30.9.7
出身大学 中央大
退官時の年齢 60 歳
H27.11.1 依願退官
H24.4.1 ~ H27.10.31 仙台高裁2民判事
H20.4.1 ~ H24.3.31 秋田地裁民事部部総括
H17.4.1 ~ H20.3.31 仙台地家裁古川支部長
H16.4.28 ~ H17.3.31 仙台高裁2民判事
H12.4.1 ~ H16.4.27 仙台地家裁判事
H9.4.1 ~ H12.3.31 旭川地家裁判事
H8.4.11 ~ H9.3.31 福島地家裁いわき支部判事
H6.4.1 ~ H8.4.10 福島地家裁いわき支部判事補
H3.4.1 ~ H6.3.31 函館地家裁判事補
S63.4.1 ~ H3.3.31 大阪家地裁判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 仙台地裁判事補

小池一利裁判官(38期)の経歴

生年月日 S36.10.22
出身大学 東大
退官時の年齢 54 歳
H28.4.11 任期終了
H21.4.1 ~ H28.4.10 東京高裁5民判事
H19.12.5 ~ H21.3.31 大阪高裁14民判事
H19.4.1 ~ H19.12.4 大阪地裁18民部総括
H19.1.1 ~ H19.3.31 大阪地裁判事
H18.4.1 ~ H18.12.31 大阪高裁14民判事
H15.4.1 ~ H18.3.31 東京地裁判事
H13.8.1 ~ H15.3.31 最高裁調査官
H8.4.11 ~ H13.7.31 東京地裁判事
H5.4.1 ~ H8.4.10 札幌地家裁判事補
H4.7.15 ~ H5.3.31 東京地裁判事補
H2.10.1 ~ H4.7.14 内閣官房内閣外政審議室事務官
H2.7.10 ~ H2.9.30 最高裁民事局付
S61.4.11 ~ H2.7.9 東京地裁判事補

重富朗裁判官(38期)の経歴

生年月日 S32.12.18
出身大学 不明
退官時の年齢 58 歳
H28.11.22 依願退官
H27.6.8 ~ H28.11.21 福岡地家裁飯塚支部長
H26.1.4 ~ H27.6.7 福岡家裁少年部部総括
H23.4.1 ~ H26.1.3 長崎地裁刑事部部総括
H19.4.1 ~ H23.3.31 福岡地家裁小倉支部1刑部総括
H18.12.25 ~ H19.3.31 宮崎地裁刑事部部総括
H16.4.1 ~ H18.12.24 福岡高裁宮崎支部判事
H12.4.1 ~ H16.3.31 佐賀地家裁唐津支部長
H9.4.1 ~ H12.3.31 福岡地家裁判事
H8.4.11 ~ H9.3.31 岡山地家裁判事
H6.4.1 ~ H8.4.10 岡山地家裁判事補
H3.4.1 ~ H6.3.31 宮崎地家裁判事補
S63.4.1 ~ H3.3.31 横浜地裁判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 広島地裁判事補