大善文男裁判官(38期)の経歴

Pocket

生年月日 S34.11.3
出身大学 早稲田大
定年退官発令予定日 R6.11.3
R2.3.30 ~ 東京高裁2刑部総括
H31.2.25 ~R2.3.29 さいたま地裁所長
H29.3.12 ~  H31.2.24 仙台地裁所長
H28.4.20 ~ H29.3.11 東京地家裁立川支部長
H27.3.20 ~ H28.4.19 東京地裁立川支部3刑部総括
H22.4.1 ~ H27.3.19 東京地裁11刑部総括
H18.4.1 ~ H22.3.31 高松高裁事務局長
H17.7.1 ~ H18.3.31 東京地裁判事
H13.3.26 ~ H17.6.30 司研刑裁教官
H9.4.1 ~ H13.3.25 広島地裁判事
H8.4.11 ~ H9.3.31 東京地裁判事
H6.4.1 ~ H8.4.10 東京地裁判事補
H3.4.1 ~ H6.3.31 高知地家裁判事補
S63.4.1 ~ H3.3.31 名古屋地家裁判事補
S61.4.11 ~ S63.3.31 東京地裁判事補

*1 以下の記事も参照してください。
・ 高裁の部総括判事の位置付け
・ 歴代のさいたま地裁所長
・ 毎年6月開催の長官所長会同
・ 新任の地家裁所長等を対象とした実務協議会の資料
・ 部の事務を総括する裁判官の名簿(昭和37年度以降)
・ 高等裁判所事務局長事務打合せ
・ 司法行政を担う裁判官会議,最高裁判所事務総長及び下級裁判所事務局長
・ 司法研修所教官会議の議題及び議事録
・ 司法修習生指導担当者協議会
・ 司法研修所刑事裁判教官の名簿
*2 新潟地裁令和元年12月4日判決(裁判長は49期の山崎威)は,平成30年5月,小学2年の女児=当時(7)=が下校中に連れ去られ殺害された事件の裁判員裁判で,殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われ,死刑を求刑されていた被告人に対し,無期懲役の判決を言い渡しました(ロイターニュースの「新潟女児殺害、男に無期懲役」参照)ところ,当該判決は東京高裁令和4年3月17日判決(裁判長は38期の大善文男)で支持されました(新潟日報の「新潟女児殺害二審も無期懲役 東京高裁が死刑求刑退ける」参照)。

Pocket

スポンサーリンク