歴代のさいたま地裁所長


1 香川保一 (かがわ・やすかず) 1期  東大
在任期間:昭和54年10月9日~昭和56年11月10日
2 杉山克彦 (すぎやま・かつひこ) 1期  東大

在任期間:昭和56年11月1日~昭和58年10月31日
3 船田三雄 (ふなだ・みつお) 2期  東北大
在任期間:昭和58年11月1日~昭和61年1月16日
 新関雅夫 (にいぜき・つねお) 2期  京大
在任期間:昭和61年1月17日~昭和62年4月1日
 萩原太郎 (はぎわら・たろう) 5期  日大
在任期間:昭和62年4月1日~昭和63年4月24日
 藤島利行 (ふじしま・としゆき) 6期  東大
在任期間:昭和63年4月25日~平成元年5月31日
7 丹宗朝子 (たんそう・ともこ) 9期  九州大
在任期間:平成元年6月1日~平成3年2月14日
8 櫻井文夫 (さくらい・ふみお)11期  東大

在任期間:平成3年2月15日~平成4年12月16日
 小倉顕 (おぐら・あきら) 11期  東大
在任期間:平成4年12月27日~平成7年7月27日
10 泉徳治 (いずみ・とくじ) 15期  京大

在任期間:平成7年7月30日~平成8年11月28日
11 島田仁郎 (しまだ・にろう) 16期  東大

在任期間:平成8年11月29日~平成10年8月31日
12 福井厚士 (ふくい・あつし) 17期  大阪市大
在任期間:平成10年9月1日~平成12年1月30日
13 中込秀樹 (なかごめ・ひでき) 19期  東大

在任期間:平成12年1月31日~平成14年5月13日
14 細川清 (ほそかわ・きよし) 21期  東大

在任期間:平成14年5月14日~平成17年1月27日
15 北山元章 (きたやま・もとあき) 21期  京大

在任期間:平成17年1月28日~平成18年10月2日
16 房村精一 (ふさむら・せいいち) 23期  東大

在任期間:平成18年10月3日~平成20年9月4日
17 寺田逸郎 (てらだ・いつろう) 26期  東大

在任期間:平成20年9月5日~平成22年2月23日
18 倉吉敬 (くらよし・けい) 28期  京大

在任期間:平成22年2月24日~平成24年3月8日
19 荒井勉 (あらい・つとむ) 29期  東大

在任期間:平成24年3月9日~平成25年10月10日
20 戸倉三郎 (とくら・さぶろう) 34期  一橋大

在任期間:平成25年10月11日~平成26年7月17日
21 小泉博嗣 (こいずみ・ひろつぐ) 31期  京大

在任期間:平成26年7月18日~平成27年6月28日
22 河合健司 (かわい・けんじ) 32期  早稲田大

在任期間:平成27年6月29日~平成28年2月21日
23 深山卓也 (みやま・たくや) 34期  東大

在任期間:平成28年2月22日~平成29年3月13日
24 山田俊雄 (やまだ・としお) 32期  東大
在任期間:平成29年3月14日~平成31年2月24日
25 大善文男(だいぜん・ふみお)38期 早稲田大
在任期間:平成31年2月25日~令和2年3月29日
26 大段亨(おおだん・とおる) 33期 早稲田大
在任期間:令和2年3月30日~令和3年1月3日
27 野山宏(のやま・ひろし) 33期 東大
在任期間:令和3年1月4日~令和4年1月17日
28 吉村真幸(よしむら・まさゆき) 41期 東大
在任期間:令和4年1月18日~令和5年5月6日
29 小出邦夫(こいで・くにお) 41期 一橋大
在任期間:令和5年5月7日~

*0 裁判所HPに「さいたま地方裁判所長」が載っています。
*1 最後の職が最高裁裁判官である人は赤文字表記とし,最後の職が高裁長官である人は紫文字表記としています。
*2の1 裁判所ぶらり旅HP「さいたま」が載っています。
*2の2 司法の窓87号(2022年5月号)「裁判所めぐり さいたま地方・家庭裁判所」が載っています。
*3の1 さいたま地裁の裁判官配置を以下のとおり掲載しています(毎年3月中旬に,毎年1月1日時点における「事務分配等に関する規程」の別表を「別紙のように改める」という形式で改正しています。)。
令和3年4月1日令和4年4月1日令和5年4月1日
令和6年4月1日
*3の2 さいたま地裁の職員配置表を以下のとおり掲載しています。
令和6年4月1日
*4 さいたま地裁の以下の資料を掲載しています。
・ 確定記録の保存事務の取扱いについて(平成29年12月15日付のさいたま地裁民事首席書記官の事務連絡)
・ 事件記録保存等事務処理要領[三訂版](平成29年3月のさいたま地裁民事訟廷記録係の文書)


広告
スポンサーリンク