東京地裁の幹部連絡会及び裁判官会議終了後に行われる概況説明

Pocket

1 東京地裁の幹部連絡会は,幹部連絡会は,通達等に開催根拠がある会合ではないが,所長,所長代行者(立川支部長を含む。),首席書記官,次席書記官,事務局長,東京簡易裁判所事務部長及び同首席書記官が参加し,各部署の懸案事項,事務処理態勢やその運用状況及び行事予定等の現状を情報共有するために行われている連絡会としての会合であり,この会合で組織として意思決定を行うものではありません。

2 裁判官会議終了後に行われる概況説明は,通達等にその実施について定めがあるものではないが,定例裁判官会議後,必ず行われている説明です。
参加者は,定例裁判官会議出席者と同様,所長,所長代行者(立川支部長を含む。),判事,判事の権限を有する判事補,判事の権限を有しない判事補,事務局長,首席書記官,東京第一検察審査会事務局長,総務課長及び総務課庶務第一係長であり,同人らが各部署の事件動向等について情報共有し,庁全体の現状を把握するために行われる連絡会としての会合であり,この会合で組織としての意思決定を行うものではありません。

3 東京地裁の幹部連絡会の報告資料及び裁判官会議終了後に行われる概況説明の資料は, 報告又は説明終了直後に廃棄されていました(平成28年度(情)答申第12号(平成28年10月24日答申))。

4 「東京地裁裁判官会議の概況説明資料」も参照してください。

スポンサーリンク