59期の裁判官

田中一洋裁判官(59期)の経歴

生年月日 S49.8.8
出身大学 早稲田大
退官時の年齢 45歳
R2.7.31 依願退官
R2.4.1 ~R2.7.30 東京地裁21民判事(執行部)
H28.10.16 ~ R2.3.31 東京地裁9民判事(保全部)
H27.4.1 ~ H28.10.15 東京地裁判事補
H24.4.1 ~ H27.3.31 青森地家裁八戸支部判事補
H22.4.1 ~ H24.3.31 西村あさひ法律事務所(一弁)
H22.3.30 ~ H22.3.31 東京地裁判事補
H18.10.16 ~ H22.3.29 横浜地裁判事補

須田洋美裁判官(59期)の経歴

生年月日 S55.7.28
出身大学 大阪大
退官時の年齢 30 歳
H23.3.31 依願退官
H21.4.1 ~ H23.3.30 長野地家裁松本支部判事補
H18.10.16 ~ H21.3.31 大阪地裁判事補

尾藤正憲裁判官(59期)の経歴

生年月日 S55.6.30
出身大学 京大
退官時の年齢 32 歳
H25.3.31 依願退官
H22.4.1 ~ H25.3.30 静岡地家裁浜松支部判事補
H18.10.16 ~ H22.3.31 東京地裁判事補

酒井玲子裁判官(59期)の経歴

生年月日 S55.8.12
出身大学 不明
退官時の年齢 34 歳
H26.9.30 依願退官
H26.4.1 ~ H26.9.29 千葉家地裁判事補
H21.7.1 ~ H26.3.31 名古屋家地裁判事補
H18.10.16 ~ H21.6.30 さいたま地裁判事補

関川亮介裁判官(59期)の経歴

生年月日 S57.5.7
出身大学 慶応大
退官時の年齢 32 歳
H26.10.20 病死等
H25.4.1 ~ H26.10.19 大阪地家裁判事補
H21.4.1 ~ H25.3.31 津地家裁判事補
H18.10.16 ~ H21.3.31 福岡地裁判事補

清水亜希裁判官(59期)の経歴

生年月日 S52.6.18
出身大学 早稲田大
退官時の年齢 40 歳
H29.9.30 依願退官
H28.10.16 ~ H29.9.29 千葉地家裁松戸支部判事
H27.4.1 ~ H28.10.15 千葉地家裁松戸支部判事補
H24.4.1 ~ H27.3.31 横浜地裁判事補
H23.4.1 ~ H24.3.31 横浜家地裁判事補
H21.4.1 ~ H23.3.31 札幌法務局訟務部付
H18.10.16 ~ H21.3.31 さいたま地裁判事補

中村有希裁判官(59期)の経歴

生年月日 S53.10.20
出身大学 東大
退官時の年齢 40 歳
H30.10.31 依願退官
H28.10.16 ~ H30.10.30 横浜地家裁横須賀支部判事
H28.4.1 ~ H28.10.15 横浜地家裁横須賀支部判事補
H24.4.1 ~ H28.3.31 東京地裁判事補
H21.4.1 ~ H24.3.31 静岡地家裁浜松支部判事補
H18.10.16 ~ H21.3.31 千葉地裁判事補

小松香織裁判官(59期)の経歴

生年月日 S55.8.30
出身大学 東大
退官時の年齢 39 歳
R2.3.31 依願退官
H30.4.1 ~ R2.3.30 東京地裁36民判事(労働部)
H28.11.1 ~ H30.3.31 法総研研修第三部教官
H28.4.1 ~ H28.10.31 法務省訟務局付
H25.4.1 ~ H28.3.31 京都家地裁判事補
H22.4.1 ~ H25.3.31 静岡家地裁沼津支部判事補
H18.10.16 ~ H22.3.31 横浜地裁判事補

重田純子裁判官(59期)の経歴

生年月日 S49.2.18
出身大学 不明
退官時の年齢 46 歳
R2.3.31 依願退官
H29.4.1 ~ R2.3.30 奈良地家裁判事
H28.10.16 ~ H29.3.31 大阪地家裁堺支部判事
H26.4.1 ~ H28.10.15 大阪地家裁堺支部判事補
H22.4.1 ~ H26.3.31 水戸地家裁土浦支部判事補
H18.10.16 ~ H22.3.31 東京地裁判事補

飯島暁裁判官(59期)の経歴

生年月日 S48.8.12
出身大学 早稲田大
退官時の年齢 43 歳
H28.9.15 辞職
H27.4.1 ~ H28.9.14 法総研研修第三部教官
H24.4.1 ~ H27.3.31 鹿児島家地裁判事補
H21.4.1 ~ H24.3.31 山口家地裁判事補
H18.10.16 ~ H21.3.31 大阪地裁判事補

*1 平成28年8月26日の盗撮により,東京都迷惑防止条例違反(盗撮)に基づき警視庁四谷署に逮捕され,同月29日に公表されました。
*2 飯島暁検事に対する処分説明書(停職3月)(平成28年9月15日付)には,「処分の理由」として以下の記載があります。
   被処分者は,平成28年8月26日午後6時半頃,東京都新宿所在のJR新宿駅ホームにおいて,所持していた動画撮影機能付き携帯電話機を,氏名不詳の女性の後方からスカート内に差し向けてスカート内の下着などを撮影し,もって公共の場所において,人を著しく羞恥させ,かつ,人に不安を覚えさせるような行為をしたものである。
*3 平成29年6月1日,レイ法律事務所(代表者は平成23年9月登録の佐藤大和弁護士)にパラリーガルとして就職しました(国家公務員の再就職状況の公表(平成30年9月21日付)末尾45頁(PDF46頁))。