44期の裁判官

濱本章子裁判官(44期)の経歴

生年月日 S38.5.10
出身大学 京大
定年退官発令予定日 R10.5.10
H31.4.1 ~ 大阪地裁14民部総括(執行部)
H28.4.1 ~ H31.3.31 大阪地裁15民部総括(交通部)
H25.4.1 ~ H28.3.31 岡山地家裁倉敷支部長
H22.4.1 ~ H25.3.31 大阪地裁19民判事
H19.4.1 ~ H22.3.31 名古屋地裁8民判事
H17.4.1 ~ H19.3.31 大阪地裁1民判事
H16.4.1 ~ H17.3.31 大阪地裁10民判事
H14.4.7 ~ H16.3.31 熊本地家裁判事
H13.2.22 ~ H14.4.6 熊本地家裁判事補
H9.4.1 ~ H13.2.21 大阪地家裁堺支部判事補
H6.4.1 ~ H9.3.31 岡山地家裁判事補
H4.4.7 ~ H6.3.31 大阪地裁判事補

沖中康人裁判官(44期)の経歴

生年月日 S41.9.12
出身大学 東大
定年退官発令予定日 R13.9.12
H31.4.1 ~ 東京地裁16民部総括
H27.4.1 ~ H31.3.31 東京地裁47民部総括(知財部)
H26.12.26 ~ H27.3.31 東京地裁47民判事
H24.4.1 ~ H26.12.25 横浜地裁3民判事
H23.4.1 ~ H24.3.31 法務省財産訟務管理官
H21.4.1 ~ H23.3.31 法務省大臣官房参事官(訟務担当)
H18.4.1 ~ H21.3.31 名古屋高裁金沢支部判事
H17.4.1 ~ H18.3.31 知財高裁第3部判事
H16.4.1 ~ H17.3.31 東京高裁知財第1部判事
H15.4.1 ~ H16.3.31 東京地裁判事
H14.4.7 ~ H15.3.31 那覇地家裁沖縄支部判事
H13.4.1 ~ H14.4.6 那覇地家裁沖縄支部判事補
H8.4.1 ~ H13.3.31 東京地裁判事補
H6.4.1 ~ H8.3.31 釧路地家裁判事補
H4.4.7 ~ H6.3.31 東京地裁判事補

佐藤達文裁判官(44期)の経歴

生年月日 S41.3.5
出身大学 東大
定年退官発令予定日 R13.3.5
H29.8.10 ~ 東京地裁40民部総括(知財部)
H29.4.1 ~ H29.8.9 知財高裁第2部判事
H27.4.13 ~ H29.3.31 法務省民事局総務課長
H26.1.16 ~ H27.4.12 法務省民事局民事第二課長
H25.4.1 ~ H26.1.15 法務省民事局商事課長
H23.4.1 ~ H25.3.31 大阪地裁判事
H23.1.24 ~ H23.3.31 東京高裁7民判事
H19.10.1 ~ H23.1.23 法務省民事局参事官
H17.4.1 ~ H19.9.30 知財高裁第4部判事
H16.5.22 ~ H17.3.31 東京高裁18民判事
H16.4.1 ~ H16.5.21 東京地裁判事補
H12.8.25 ~ H16.3.31 金沢地家裁判事補
H12.8.16 ~ H12.8.24 東京地裁判事補
H12.4.1 ~ H12.8.15 在アメリカ合衆国日本国大使館一等書記官
H10.7.1 ~ H12.3.31 在アメリカ合衆国日本国大使館二等書記官
H8.7.1 ~ H10.6.30 外務省北米局北米第二課事務官
H4.4.7 ~ H8.6.30 東京地裁判事補

三木素子裁判官(44期)の経歴

生年月日 S38.12.18
出身大学 東大
定年退官発令予定日 R10.12.18
H31.2.25 ~ 東京地裁36民部総括(労働部)
H29.4.1 ~ H31.2.24 東京地裁7民部総括
H27.4.1 ~ H29.3.31 大阪地裁23民部総括
H26.4.1 ~ H27.3.31 大阪地裁23民判事
H23.4.1 ~ H26.3.31 東京地裁27民判事
H20.4.1 ~ H23.3.31 大阪高裁2民判事
H15.4.1 ~ H20.3.31 最高裁調査官
H14.4.7 ~ H15.3.31 東京地裁判事
H13.4.1 ~ H14.4.6 東京地裁判事補
H10.4.1 ~ H13.3.31 京都地裁判事補
H8.7.1 ~ H10.3.31 最高裁民事局付
H4.4.7 ~ H8.6.30 東京地裁判事補

絹川泰毅裁判官(44期)の経歴

生年月日 S40.11.20
出身大学 東大
定年退官発令予定日 R12.11.20
R3.4.1 ~ 広島地裁1民部総括
H31.4.1 ~ R3.3.31 広島高裁第3部判事(民事)
H28.4.1 ~ H31.3.31 大阪地裁8民部総括
H25.4.1 ~ H28.3.31 広島地裁4民部総括(破産再生執行保全部)
H21.4.1 ~ H25.3.31 広島高裁第3部判事
H17.1.1 ~ H21.3.31 最高裁調査官
H15.4.1 ~ H16.12.31 最高裁総務局制度調査室長
H14.4.7 ~ H15.3.31 東京地裁判事
H14.4.1 ~ H14.4.6 東京地裁判事補
H10.11.20 ~ H14.3.31 静岡地家裁判事補
H10.7.1 ~ H10.11.19 東京地裁判事補
H8.7.1 ~ H10.6.30 通産省産業政策局産業資金課調整班長
H8.4.1 ~ H8.6.30 最高裁民事局付
H4.4.7 ~ H8.3.31 東京地裁判事補

*1 平成25年にくも膜下出血と診断され,同年6月19日にあった広島赤十字・原爆病院での手術中に動脈瘤が破裂して,12日後に死亡した広島市の女性の遺族が提起した医療過誤訴訟に関する広島高裁令和3年2月24日判決(元金だけで合計約6700万円の損害賠償を命じたもの。以下「広島高裁判決」といいます。)の右陪席裁判官でありましたところ,広島高裁判決に関する疑問点を「西井和徒裁判官(38期)の経歴」に記載しています(中国新聞デジタルの「日赤に6700万円賠償命令 脳手術後に死亡 広島高裁、一審を変更」参照)。
*2 君の瞳に恋してる眼科HP「脳動脈瘤塞栓術後に死亡した、広島日赤の事例」には以下の記載があります。
    遺族側が控訴し、広島高裁で改めて審理が行われました。令和元年6月24日の第1回口頭弁論以降、裁判長ではなく右陪席裁判官である絹川泰毅裁判官が、一貫して受命で指揮を取りました。異様に見えたのは、3回の弁論準備を経た後の令和元年12月10日以降、裁判所から病院側弁護士に対する「事務連絡」として、遺族側弁護士から病院側弁護士に対する質問事項に基づいた質問書が、繰り返し発せられたことでした。内容的には通常であれば一審の裁判が始まってほどなくなされるべきであろう基本的な事実確認に始まっており、控訴審で問題にされた「フレーミング」というコイル塞栓術の手順についても、このとき初めて言及されたようです。提訴から5年も経って、一から審理をやり直すような、それも裁判官が率先して争点を見つけ出しに行くような訴訟指揮には、強い疑問を感じました。

野田恵司裁判官(44期)の経歴

生年月日 S40.3.15
出身大学 不明
定年退官発令予定日 R12.3.15
H31.4.1 ~ 京都地裁4民部総括(交通部)
H27.4.1 ~ H31.3.31 大阪地裁20民部総括(医事部)
H26.2.26 ~ H27.3.31 大阪地裁20民判事
H25.4.1 ~ H26.2.25 大阪高裁1民判事
H22.4.1 ~ H25.3.31 司研民裁教官
H19.4.1 ~ H22.3.31 京都地裁判事
H15.4.1 ~ H19.3.31 長崎地裁佐世保支部民事部部総括
H14.4.7 ~ H15.3.31 大阪地裁判事
H12.4.1 ~ H14.4.6 大阪地家裁判事補
H9.4.1 ~ H12.3.31 福岡家地裁久留米支部判事補
H6.4.1 ~ H9.3.31 鹿児島家地裁判事補
H4.4.7 ~ H6.3.31 大阪地裁判事補

谷有恒裁判官(44期)の経歴

生年月日 S31.11.16
出身大学 不明
定年退官発令予定日 R3.11.16
H30.4.1 ~ 大阪地裁21民部総括(知財部)
H27.4.1 ~ H30.3.31 札幌地裁2民部総括(医事部)
H21.4.1 ~ H27.3.31 大阪地裁16民判事
H18.4.1 ~ H21.3.31 司研民裁教官
H17.4.1 ~ H18.3.31 千葉地家裁判事
H14.4.7 ~ H17.3.31 高松地家裁判事
H12.4.1 ~ H14.4.6 東京地裁判事補
H9.4.1 ~ H12.3.31 法務省訟務局付
H9.3.28 ~ H9.3.31 東京地裁判事補
H6.4.1 ~ H9.3.27 旭川地家裁判事補
H4.4.7 ~ H6.3.31 大阪地裁判事補

平塚浩司裁判官(44期)の経歴

生年月日 S39.5.13
出身大学 中央大
定年退官発令予定日 R11.5.13
H31.4.1 ~ 千葉地裁4刑部総括
H25.8.7 ~ H31.3.31 福岡地裁2刑部総括
H25.4.1 ~ H25.8.6 福岡高裁判事
H23.4.1 ~ H25.3.31 東京地裁11刑判事
H19.6.1 ~ H23.3.31 司研刑裁教官
H19.4.1 ~ H19.5.31 東京地裁判事
H17.4.1 ~ H19.3.31 那覇地家裁沖縄支部長
H16.4.1 ~ H17.3.31 東京高裁2刑判事
H14.4.7 ~ H16.3.31 東京地裁判事
H14.4.1 ~ H14.4.6 東京地裁判事補
H12.4.1 ~ H14.3.31 鹿児島地家裁名瀬支部判事補
H9.4.1 ~ H12.3.31 東京地裁判事補
H6.4.1 ~ H9.3.31 那覇地家裁判事補
H4.4.7 ~ H6.3.31 東京地裁判事補

中山大行裁判官(44期)の経歴

生年月日 S40.4.27
出身大学 不明
定年退官発令予定日 R12.4.27
R2.10.26 ~ 横浜地裁5刑部総括
H30.4.1 ~ R2.10.25 東京地裁6刑部総括
H27.4.1 ~ H30.3.31 大阪地裁9刑部総括
H24.4.1 ~ H27.3.31 千葉地裁1刑判事
H20.7.16 ~ H24.3.31 司研刑裁教官
H20.4.1 ~ H20.7.15 東京地裁2刑判事
H17.4.1 ~ H20.3.31 名古屋高裁金沢支部判事
H15.4.1 ~ H17.3.31 福井家地裁判事
H14.4.7 ~ H15.3.31 札幌地家裁判事
H12.8.1 ~ H14.4.6 札幌地家裁判事補
H9.4.1 ~ H12.7.31 最高裁刑事局付
H6.4.1 ~ H9.3.31 宇都宮地家裁判事補
H4.4.7 ~ H6.3.31 東京地裁判事補

高松宏之裁判官(44期)の経歴

生年月日 S40.10.21
出身大学 京大
定年退官発令予定日 R12.10.21
R2.4.1 ~ 大阪高裁11民判事(民事抗告集中部)
H31.4.1 ~ R2.3.31 大阪高裁14民判事
H27.4.1 ~ H31.3.31 大阪地裁26民部総括(知財部)
H27.2.9 ~ H27.3.31 大阪地裁26民判事
H25.8.5 ~ H27.2.8 大阪高裁8民判事
H22.1.6 ~ H25.8.4 法務省大臣官房司法法制部参事官
H20.9.16 ~ H22.1.5 司研民裁教官
H20.4.1 ~ H20.9.15 東京地裁判事
H16.4.1 ~ H20.3.31 大阪地裁判事
H14.4.7 ~ H16.3.31 那覇地家裁判事
H13.4.1 ~ H14.4.6 那覇地家裁判事補
H10.4.1 ~ H13.3.31 大阪地裁判事補
H6.4.1 ~ H10.3.31 法務省人権擁護局付
H6.3.25 ~ H6.3.31 東京地裁判事補
H4.4.7 ~ H6.3.24 大阪地裁判事補

小森田恵樹裁判官(44期)の経歴

生年月日 S38.12.27
出身大学 京大
定年退官発令予定日 R10.12.27
R2.4.1 ~ 東京高裁1刑判事
H28.4.1 ~ R2.3.31 東京地裁10刑部総括
H26.4.1 ~ H28.3.31 千葉地裁4刑部総括
H22.4.1 ~ H26.3.31 最高裁刑事調査官
H21.4.1 ~ H22.3.31 横浜地裁判事
H19.9.21 ~ H21.3.31 東京高裁2刑判事
H17.3.22 ~ H19.9.20 司研刑裁教官
H15.4.1 ~ H17.3.21 東京地裁判事
H14.4.7 ~ H15.3.31 熊本地家裁天草支部判事
H12.4.1 ~ H14.4.6 熊本地家裁天草支部判事補
H9.4.1 ~ H12.3.31 岡山地家裁判事補
H8.4.1 ~ H9.3.31 日本銀行(研修)
H6.4.1 ~ H8.3.31 最高裁刑事局付
H4.4.7 ~ H6.3.31 東京地裁判事補

佐藤哲治裁判官(44期)の経歴

生年月日 S38.7.30
出身大学 東大
定年退官発令予定日 R10.7.30
R2.11.16 ~ 東京簡裁司掌裁判官
H29.2.6 ~ R2.11.15 東京地裁35民部総括(医事部)
H28.4.1 ~ H29.2.5 東京高裁4民判事
H27.4.1 ~ H28.3.31 大阪地裁18民部総括
H25.4.1 ~ H27.3.31 大阪地裁18民判事
H22.4.1 ~ H25.3.31 横浜地裁9民判事
H19.4.1 ~ H22.3.31 法務省民事局参事官
H16.4.1 ~ H19.3.31 青森地裁判事
H14.4.7 ~ H16.3.31 青森家地裁弘前支部判事
H12.4.1 ~ H14.4.6 青森家地裁弘前支部判事補
H9.4.1 ~ H12.3.31 名古屋地裁判事補
H6.4.1 ~ H9.3.31 法務省民事局付
H4.4.7 ~ H6.3.31 東京地裁判事補

井田宏裁判官(44期)の経歴

生年月日 S35.10.4
出身大学 京大
退官時の年齢 55歳
R2.10.30 依願退官
H30.11.2 ~ R2.10.29 大阪地裁堺支部2民部総括
H26.4.1 ~ H30.11.1 大阪高裁1民判事
H23.9.24 ~ H26.3.31 長崎地裁民事部部総括
H22.4.1 ~ H23.9.23 長崎地家裁判事
H19.4.1 ~ H22.3.31 京都地裁4民判事
H15.4.1 ~ H19.3.31 山口地家裁徳山支部長
H14.4.7 ~ H15.3.31 大阪地裁6民判事
H12.4.1 ~ H14.4.6 大阪地家裁判事補
H9.4.1 ~ H12.3.31 鹿児島地家裁加治木支部判事補
H6.4.1 ~ H9.3.31 山口地家裁判事補
H4.4.7 ~ H6.3.31 大阪地裁判事補

* 令和2年11月30日,大阪法務局所属の公証人になりました。

武笠圭志裁判官(44期)の経歴

生年月日 S36.2.22
出身大学 早稲田大
定年退官発令予定日 R8.2.22
R2.9.15 ~ 法務省訟務局長
H30.12.18 ~ R2.9.14 東京地裁49民部総括
H30.4.1 ~ H30.12.17 東京高裁8民判事
H27.10.2 ~ H30.3.31 法務省大臣官房審議官(訟務局担当)
H27.4.10 ~ H27.10.1 法務省訟務局訟務企画課長
H26.4.1 ~ H27.4.9 法務省大臣官房訟務企画課長
H25.4.1 ~ H26.3.31 法務省大臣官房民事訟務課長
H22.3.25 ~ H25.3.31 総研書研部教官
H21.4.1 ~ H22.3.24 東京地裁判事
H18.4.1 ~ H21.3.31 札幌地家裁小樽支部長
H16.3.31 ~ H18.3.31 東京地裁判事
H13.1.6 ~ H16.3.30 東京法務局訟務部付
H12.4.1 ~ H13.1.5 東京地裁判事補
H9.4.1 ~ H12.3.31 青森地家裁弘前支部判事補
H7.4.1 ~ H9.3.31 東京地裁判事補
H6.4.1 ~ H7.3.31 日本生命保険(研修)
H6.3.25 ~ H6.3.31 東京地裁判事補
H4.4.7 ~ H6.3.24 福岡地裁判事補

* 以下の記事も参照してください。
・ 歴代の法務省訟務局長
→ 平成27年4月10日の法務省訟務局設置前の法務省大臣官房訟務総括審議官を含みます。

河本雅也裁判官(44期)の経歴

生年月日 S41.10.27
出身大学 東大
定年退官発令予定日 R13.10.27
R2.10.24 ~ 司研刑裁上席教官
H28.6.20 ~R2.10.23 東京地裁7刑部総括
H26.4.1 ~ H28.6.19 さいたま地裁5刑部総括
H24.4.1 ~ H26.3.31 東京高裁10刑判事
H22.4.1 ~ H24.3.31 最高裁刑事局第一課長
H20.9.1 ~ H22.3.31 最高裁刑事局第二課長
H18.4.1 ~ H20.8.31 東京地裁判事
H16.8.1 ~ H18.3.31 最高裁総務局参事官
H15.4.1 ~ H16.7.31 最高裁人事局参事官
H12.4.1 ~ H15.3.31 最高裁人事局付
H9.4.1 ~ H12.3.31 福岡地家裁判事補
H7.7.3 ~ H9.3.31 最高裁家庭局付
H4.4.7 ~ H7.7.2 東京地裁判事補