42期の裁判官

齋藤紀子裁判官(42期)の経歴

生年月日 S29.4.4
出身大学 千葉大
退官時の年齢 62 歳
H29.2.28 依願退官
H25.9.20 ~ H29.2.27 さいたま家裁家事部判事
H24.4.1 ~ H25.9.19 東京高裁24民判事
H21.4.1 ~ H24.3.31 福島地家裁会津若松支部長
H17.4.1 ~ H21.3.31 札幌地家裁判事補
H13.4.1 ~ H17.3.31 山形地家裁米沢支部長
H9.4.1 ~ H13.3.31 東京法務局訟務部付
H7.4.1 ~ H9.3.31 東京家裁判事補
H4.4.1 ~ H7.3.31 前橋地家裁高崎支部判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 千葉地裁判事補

舟橋恭子裁判官(42期)の経歴

生年月日 S32.1.1
出身大学 京大
退官時の年齢 60 歳
H29.7.15 依願退官
H27.4.1 ~ H29.7.14 津家地裁判事
H24.4.1 ~ H27.3.31 名古屋地家裁一宮支部判事
H21.4.1 ~ H24.3.31 大阪高裁7民判事
H20.4.1 ~ H21.3.31 名古屋家地裁岡崎支部判事
H18.4.1 ~ H20.3.31 名古屋地家裁岡崎支部判事
H14.4.1 ~ H18.3.31 名古屋地裁判事
H12.4.10 ~ H14.3.31 岐阜地家裁多治見支部判事
H11.4.1 ~ H12.4.9 岐阜地家裁多治見支部判事補
H7.4.1 ~ H11.3.31 名古屋地家裁岡崎支部判事補
H4.4.1 ~ H7.3.31 津地家裁判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 大阪地裁判事補

* 令和元年5月,「並山恭子」として弁護士登録していて,三木・井原法律特許事務所に所属しています(同事務所HPの「弁護士・弁理士紹介」参照)。

岡田治裁判官(42期)の経歴

生年月日 S30.2.20
出身大学 東大
退官時の年齢 63 歳
H30.3.31 依願退官
H28.4.1 ~ H30.3.30 津地裁民事部部総括
H25.4.1 ~ H28.3.31 津地家裁四日市支部判事
H23.4.1 ~ H25.3.31 名古屋高裁1民判事
H20.4.1 ~ H23.3.31 岐阜地家裁判事
H17.4.1 ~ H20.3.31 広島家地裁福山支部判事
H13.4.1 ~ H17.3.31 名古屋地裁判事
H12.4.10 ~ H13.3.31 岐阜地家裁高山支部判事
H10.4.1 ~ H12.4.9 岐阜地家裁高山支部判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 福岡地家裁判事補
H4.4.1 ~ H7.3.31 名古屋地家裁一宮支部判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 京都地裁判事補

松原里美裁判官(42期)の経歴

生年月日 S28.8.24
出身大学 慶応大
退官時の年齢 65 歳
H30.8.24 定年退官
H28.4.1 ~ H30.8.23 さいたま地裁3刑部総括
H25.4.1 ~ H28.3.31 宇都宮地裁刑事部部総括
H22.4.1 ~ H25.3.31 横浜地裁小田原支部刑事部部総括
H21.4.1 ~ H22.3.31 横浜地裁小田原支部判事
H17.4.1 ~ H21.3.31 東京地家裁八王子支部判事
H14.4.1 ~ H17.3.31 千葉家地裁判事
H12.4.10 ~ H14.3.31 浦和地家裁川越支部判事
H10.4.1 ~ H12.4.9 浦和地家裁川越支部判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 前橋家地裁高崎支部判事補
H4.4.1 ~ H7.3.31 浦和家地裁判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 名古屋地裁判事補

石原寿記裁判官(42期)の経歴

生年月日 S31.3.28
出身大学 早稲田大
退官時の年齢 62 歳
H30.11.1 依願退官
H28.4.1 ~ H30.10.31 東京高裁19民判事
H25.4.1 ~ H28.3.31 長野地裁民事部部総括
H22.4.1 ~ H25.3.31 横浜地裁2民判事
H19.4.1 ~ H22.3.31 鹿児島地裁3民部総括
H16.4.1 ~ H19.3.31 東京地裁判事
H13.4.1 ~ H16.3.31 水戸地家裁日立支部判事
H12.4.10 ~ H13.3.31 福岡地家裁判事
H10.4.3 ~ H12.4.9 福岡地家裁判事補
H7.4.1 ~ H10.4.2 大阪地裁判事補
H4.4.1 ~ H7.3.31 熊本地家裁判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 千葉地裁判事補

樋口隆明裁判官(42期)の経歴

生年月日 S30.2.5
出身大学 早稲田大
退官時の年齢 64 歳
H31.3.31 依願退官
H27.4.1 ~ H31.3.30 長野家地裁判事
H24.4.1 ~ H27.3.31 前橋地家裁判事
H21.4.1 ~ H24.3.31 長野地家裁飯田支部長
H17.4.1 ~ H21.3.31 前橋家地裁判事
H13.4.1 ~ H17.3.31 新潟家地裁長岡支部判事
H12.4.10 ~ H13.3.31 神戸地家裁尼崎支部判事
H10.4.1 ~ H12.4.9 神戸地家裁尼崎支部判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 徳島地家裁判事補
H4.4.1 ~ H7.3.31 新潟地家裁長岡支部判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 神戸地裁判事補

齋木稔久裁判官(42期)の経歴

生年月日 S31.11.9
出身大学 神戸大
退官時の年齢 62 歳
R1.9.30 依願退官
H27.9.4 ~ R1.9.29 大阪家裁家事第2部部総括
H25.4.1 ~ H27.9.3 京都地裁1民部総括
H22.4.1 ~ H25.3.31 徳島地裁民事部部総括
H19.4.1 ~ H22.3.31 大阪高裁10民判事
H16.4.1 ~ H19.3.31 神戸家地裁姫路支部判事
H13.4.1 ~ H16.3.31 福岡地家裁判事
H16.4.10 ~ H13.3.31 岡山地家裁津山支部判事
H13.4.1 ~ H16.4.9 福岡地家裁判事
H12.4.10 ~ H13.3.31 岡山地家裁津山支部判事
H10.4.1 ~ H12.4.9 岡山地家裁津山支部判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 京都地裁判事補
H4.4.1 ~ H7.3.31 高知地家裁判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 大阪地裁判事補

* 令和元年11月13日,京都地方法務局所属の京都公証人合同役場の公証人になりました。

釜元修裁判官(42期)の経歴

生年月日 S34.12.28
出身大学 関西大
退官時の年齢 60 歳
R2.3.31 依願退官
R1.7.6 ~ R2.3.30 神戸家裁家事部判事
H29.4.1 ~ R1.7.5 大阪高裁10民判事(家事抗告集中部)
H26.4.1 ~ H29.3.31 神戸家裁家事部判事
H23.4.1 ~ H26.3.31 奈良地家裁葛城支部判事
H20.4.1 ~ H23.3.31 高松高裁第4部判事
H17.4.1 ~ H20.3.31 大阪家裁家事第2部判事
H15.4.1 ~ H17.3.31 岡山地家裁津山支部長
H13.4.1 ~ H15.3.31 岡山家地裁津山支部判事
H12.4.10 ~ H13.3.31 大阪家地裁判事
H10.4.1 ~ H12.4.9 大阪家地裁判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 松山地家裁判事補
H4.8.1 ~ H7.3.31 和歌山地家裁判事補
H4.4.1 ~ H4.7.31 京都地家裁判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 京都地裁判事補

* 令和2年5月1日,神戸地方法務局所属の阪神公証センターの公証人になりました。

松田浩養裁判官(42期)の経歴

生年月日 S37.6.16
出身大学 中央大
退官時の年齢 57 歳
R2.4.10 任期終了
H29.4.1 ~ R2.4.9 東京高裁17民判事
H26.4.1 ~ H29.3.31 前橋地家裁高崎支部判事
H23.4.1 ~ H26.3.31 さいたま家地裁川越支部判事
H20.4.1 ~ H23.3.31 東京地裁判事
H16.4.1 ~ H20.3.31 長野地家裁飯田支部長
H13.5.1 ~ H16.3.31 さいたま地家裁判事
H12.4.10 ~ H13.4.30 福島家地裁会津若松支部判事
H10.4.1 ~ H12.4.9 福島家地裁会津若松支部判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 横浜地家裁判事補
H4.4.1 ~ H7.3.31 静岡地家裁浜松支部判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 札幌地裁判事補

忠鉢孝史裁判官(42期)の経歴

生年月日 S34.4.25
出身大学 東大
退官時の年齢 60 歳
R2.4.10 任期終了
H30.4.1 ~ R2.4.9 東京高裁6刑判事
H27.4.1 ~ H30.3.31 横浜地家裁川崎支部判事
H24.4.1 ~ H27.3.31 横浜地裁4刑判事
H18.4.1 ~ H24.3.31 横浜家地裁横須賀支部判事
H16.4.1 ~ H18.3.31 東京高裁11刑判事
H15.4.1 ~ H16.3.31 東京地裁判事
H13.4.1 ~ H15.3.31 釧路地家裁帯広支部判事
H12.4.10 ~ H13.3.31 東京地裁判事
H10.4.1 ~ H12.4.9 東京地裁判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 山形家地裁米沢支部判事補
H4.4.1 ~ H7.3.31 長野地家裁判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 横浜地裁判事補

大崎良信裁判官(42期)の経歴

生年月日 S35.1.3
出身大学 早稲田大
退官時の年齢 60 歳
R2.4.10 任期終了退官
H28.4.1 ~ R2.4.9 大阪地家裁岸和田支部判事
H24.4.1 ~ H28.3.31 大阪高裁5刑判事
H22.4.1 ~ H24.3.31 鳥取地裁刑事部部総括
H18.4.1 ~ H22.3.31 大津地家裁判事
H16.4.1 ~ H18.3.31 福岡高裁1刑判事
H14.4.1 ~ H16.3.31 福岡地家裁判事
H12.4.10 ~ H14.3.31 福井地家裁武生支部判事
H10.4.1 ~ H12.4.9 福井地家裁武生支部判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 和歌山家地裁田辺支部判事補
H4.4.1 ~ H7.3.31 大分地家裁判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 神戸地裁判事補

*1 弁護士法人かごしま上山法律事務所ブログの「ストップウォッチ」(2010年7月17日付)には,当時のニュースの引用として以下の記載があります。

「時間きっちりでなくても」=裁判員ら、裁判長の進行に―鳥取地裁

 鳥取地裁で16日に判決が言い渡された殺人未遂事件の裁判員裁判で、判決後に記者会見した裁判員経験者らが、大崎良信裁判長が公判の時間進行を厳しく管理したことについて「そこまできっちりやってほしいという感覚はなかった」と感想を述べた。
 大崎裁判長は公判を通して、ストップウオッチを使用。15日の最終弁論では、弁護人にストップウオッチを無言で掲げ、時間厳守を促すような場面もあった。
 記者会見した裁判員・補充裁判員の経験者5人は、いずれもストップウオッチには気付かなかったというが、ある男性は「あまりに時間内にというのもどうか。今後の裁判員裁判で改善の余地があるなら、改善されるところかと思う」と指摘した。
 地裁によると、大崎裁判長は時間管理のためストップウオッチを使用。最終弁論で弁護人に示したことについては「裁判の指揮権は裁判長にあり、コメントできない」としている。

*2 産経WESTに「裁判官が調書に虚偽記載? 弁護側が指摘、書記官は「録音と記憶を基に作成した」 大阪高裁、一審判決を破棄」(2017年7月6日付)には以下の記載があります。
 一審判決後に弁護側が異議を申し立てたが、岸和田支部の大崎良信裁判官は「検察官から意見が明確に述べられ、裁判官と書記官が確認した」と回答。控訴審では高裁が職権で証人尋問を実施し、調書を作成した男性書記官が「録音と記憶を基に作成した」と述べていた。

*3 小原・古川法律特許事務所に所属しています(令和3年4月7日現在,同事務所HPにはなぜか掲載されていませんが,あなたのみかたHP「大崎 良信 弁護士[小原・古川法律特許事務所]」参照)。

山本由利子裁判官(42期)の経歴

生年月日 S36.8.14
出身大学 京大
退官時の年齢 58 歳
R2.4.10 任期終了退官
H30.4.1 ~ R2.4.9 神戸家裁家事部判事
H27.4.1 ~ H30.3.31 大阪家地裁堺支部判事
H24.4.1 ~ H27.3.31 神戸家地裁姫路支部判事
H20.4.1 ~ H24.3.31 大阪家裁家事第1部判事
H15.4.1 ~ H20.3.31 鹿児島家地裁判事
H13.4.1 ~ H15.3.31 福岡地家裁判事
H12.4.10 ~ H13.3.31 福岡地家裁小倉支部判事
H11.4.1 ~ H12.4.9 福岡地家裁小倉支部判事補
H8.3.25 ~ H11.3.31 鹿児島地家裁判事補
H5.4.1 ~ H8.3.24 神戸地裁判事補
H2.4.10 ~ H5.3.31 東京地裁判事補

*令和2年6月,三木・井原法律特許事務所に入所しました(同事務所HPの「弁護士・弁理士紹介」参照)。

小倉真樹裁判官(42期)の経歴

生年月日 S32.2.26
出身大学 京大
退官時の年齢 63 歳
R2.6.22 依願退官
H31.4.1 ~ R2.6.21 大阪地家裁岸和田支部判事
H29.4.1 ~ H31.3.31 大阪高裁12民判事
H26.4.1 ~ H29.3.31 神戸地家裁尼崎支部判事
H23.4.1 ~ H26.3.31 盛岡地家裁判事
H21.4.1 ~ H23.3.31 大阪地裁15民判事
H19.4.1 ~ H21.3.31 大阪高裁2民判事(弁護士任官・奈良弁)

*1 昭和56年度司法試験に合格しています。
*2 昭和57年4月から昭和63年2月までの間,日本国有鉄道に勤務していました。
*3 令和2年6月23日のJR西日本の定時株主総会決議に基づき,同日,同社の社外監査役に就任しました。

鈴木正紀裁判官(42期)の経歴

生年月日 S36.11.20
出身大学 早稲田大
定年退官発令予定日 R8.11.20
R1.8.1 ~ 金融庁証取委事務局次長
H28.12.19 ~ R1.7.31 東京地裁10民部総括
H27.10.19 ~ H28.12.18 東京高裁7民判事
H27.10.2 ~ H27.10.18 法務省大臣官房付
H27.4.10 ~ H27.10.1 法務省大臣官房審議官(訟務局担当)
H26.4.1 ~ H27.4.9 法務省大臣官房審議官(訟務担当)
H25.4.1 ~ H26.3.31 法務省訟務企画課長
H23.4.1 ~ H25.3.31 法務省民事訟務課長
H22.4.1 ~ H23.3.31 名古屋法務局訟務部長
H19.4.1 ~ H22.3.31 横浜地家裁川崎支部判事
H16.4.1 ~ H19.3.31 東京地裁判事
H13.4.1 ~ H16.3.31 佐賀地家裁武雄支部判事
H12.4.10 ~ H13.3.31 東京地裁判事補
H10.4.1 ~ H12.4.9 東京地裁判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 高松法務局訟務部付
H7.3.27 ~ H7.3.31 高松地裁判事補
H4.4.1 ~ H7.3.26 鹿児島地家裁判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 東京地裁判事補

東亜由美裁判官(42期)の経歴

生年月日 S37.9.13
出身大学 慶応大
定年退官発令予定日 R9.9.13
R2.4.1 ~ 国税不服審判所長
H28.7.29 ~ R2.3.31 東京地裁15民部総括
H28.4.1 ~ H28.7.28 東京高裁15民判事
H25.8.25 ~ H28.3.31 神戸地裁2民部総括(行政部)
H23.4.1 ~ H25.8.24 東京高裁1民判事
H22.4.1 ~ H23.3.31 法務省大臣官房行政訟務課長
H21.4.21 ~ H22.3.31 法務省大臣官房財産訟務管理官
H19.4.1 ~ H21.4.20 法務省大臣官房参事官
H16.4.1 ~ H19.3.31 東京法務局訟務部副部長
H14.4.9 ~ H16.3.31 東京地裁判事
H14.4.1 ~ H14.4.8 東京地裁判事補
H13.1.6 ~ H14.3.31 法務省大臣官房租税訟務課付
H11.4.1 ~ H13.1.5 法務省訟務局付
H9.4.1 ~ H11.3.31 法総研教官
H6.4.1 ~ H9.3.31 東京法務局訟務部付
H6.3.25 ~ H6.3.31 東京地裁判事補
H5.4.1 ~ H6.3.24 横浜地裁判事補
H3.4.1 依願退官
H2.4.10 ~ H3.3.31 横浜地裁判事補

* 以下の記事も参照してください。
・ 歴代の国税不服審判所長
 令和元年7月採用の国税審判官の研修資料
・ 国税庁長官及び東京国税局長の事務引継資料(令和元年7月頃の文書)