幹部裁判官の経歴(10期~14期)

大森政輔 元内閣法制局長官(14期)の経歴

生年月日 S12.5.11
出身大学 京大
退官時の年齢 62 歳
叙勲 H19年秋・瑞宝大綬章
H11.8.24 依願退官
H8.1.11 ~ H11.8.23 内閣法制局長官
H4.12.18 ~ H8.1.10 内閣法制次長
H1.8.18 ~ H4.12.17 内閣法制局第一部長
S60.11.19 ~ H1.8.17 内閣法制局第二部長
S58.11.1 ~ S60.11.18 内閣法制局総務主幹
S57.4.1 ~ S58.10.31 法務省民事局参事官
S53.4.1 ~ S57.3.31 法務省民事局第二課長
S53.3.25 ~ S53.3.31 東京地裁判事
S50.4.1 ~ S53.3.24 大阪地裁判事
S47.4.10 ~ S50.3.31 岡山地家裁判事
S46.4.10 ~ S47.4.9 岡山地家裁判事補
S43.7.1 ~ S46.4.9 最高裁家庭局付
S42.4.16 ~ S43.6.30 秋田地家裁判事補
S40.5.1 ~ S42.4.15 秋田地家裁大曲支部判事補
S37.4.10 ~ S40.4.30 京都地家裁判事補

*0 法令審査事務提要(改定)(平成23年12月作成)を掲載しています。
*1 衆議院議員金田誠一君提出官吏服務紀律に関する質問に対する答弁書(平成12年12月26日付)には以下の記載があります。
   国家公務員(国会及び裁判所の国家公務員を除く。以下同じ。)のうち、官吏服務紀律(明治二十年勅令第三十九号)の適用があると解される官職は、内閣総理大臣、国務大臣、検査官、内閣法制局長官、内閣官房副長官、政務次官、内閣総理大臣等の秘書官、公正取引委員会の委員長及び委員、宮内庁長官、侍従長、侍従、特命全権大使並びに特命全権公使である。
*2 参議院議員藤末健三君提出特別職公務員の守秘義務に関する質問に対する内閣答弁書(平成21年7月10日付)には以下の記載があります。
   内閣総理大臣、国務大臣、副大臣、大臣政務官、内閣官房副長官及び内閣法制局長官については、官吏服務紀律(明治二十年勅令第三十九号)第四条第一項の規定の適用があると解されており、同項においては「官吏ハ己ノ職務ニ関スルト又ハ他ノ官吏ヨリ聞知シタルトヲ問ハス官ノ機密ヲ漏洩スルコトヲ禁ス其職ヲ退ク後ニ於テモ亦同様トス」と規定され、また、これらのうち内閣総理大臣、国務大臣、副大臣(内閣官房副長官を含む。)及び大臣政務官については、「国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範」(平成十三年一月六日閣議決定)1(8)において「職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。(中略)これらについては、国務大臣等の職を退任した後も同様とする。」と規定されており、これらの規定に違反した場合の罰則は定められていない。
*3 官吏服務紀律4条1項の「官ノ機密」は,国家公務員法100条1項の「職務上知ることのできた秘密」とその内容において差異はないものと解されています(参議院議員秦豊君提出官吏服務紀律の解釈と運用の実態等に関する質問に対する答弁書(昭和56年1月16日付)参照)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

法の番人として生きる 大森政輔元内閣法制局長官回顧録 [ 大森政輔 ]
価格:3080円(税込、送料無料) (2020/4/30時点)

楽天で購入

 

 

清水湛裁判官(12期)の経歴

生年月日 S9.9.24
出身大学 東大
退官時の年齢 64 歳
叙勲 H18年秋・瑞宝大綬章
H10.12.11 依願退官
H9.10.31 ~ H10.12.10 広島高裁長官
H8.3.1 ~ H9.10.30 千葉地裁所長
H5.7.2 ~ H8.2.29 東京高裁9民部総括
H2.3.5 ~ H5.7.1 法務省民事局長
S63.4.20 ~ H2.3.4 東京高裁9民判事
S61.9.1 ~ S63.4.19 法務大臣官房司法法制調査部長
S60.1.28 ~ S61.8.31 法務省会計課長
S59.9.1 ~ S60.1.27 法務大臣官房審議官
S56.1.27 ~ S59.8.31 法務省民事局第一課長
S50.8.15 ~ S56.1.26 法務省民事局第三課長
S49.3.20 ~ S50.8.14 法務省民事局第四課長
S47.4.1 ~ S49.3.19 法務省民事局第五課長
S37.9.15 ~ S47.3.31 法務省訟務局付
S35.4.8 ~ S37.9.14 東京家地裁判事補

* 平成13年4月1日から平成16年3月31日までの間,内閣府の情報公開審査会会長をしていました。

佐藤榮一裁判官(10期)の経歴

生年月日 S5.9.13
出身大学 不明
退官時の年齢 61 歳
叙勲 H12年秋・勲二等瑞宝章
H3.12.16 依願退官
H2.3.28 ~ H3.12.15 横浜地家裁小田原支部長
S62.4.1 ~ H2.3.27 横浜地裁5民部総括
S58.4.1 ~ S62.3.31 東京高裁判事
S55.4.1 ~ S58.3.31 神戸地裁6民部総括
S52.7.7 ~ S55.3.31 東京高裁判事
S47.4.1 ~ S52.7.6 東京地裁判事
S44.4.1 ~ S47.3.31 札幌地家裁室蘭支部長
S43.4.5 ~ S44.3.31 大阪地家裁判事
S41.6.30 ~ S43.4.4 大阪地家裁判事補
S38.6.5 ~ S41.6.29 盛岡地家裁判事補
S35.4.1 ~ S38.6.4 東京地家裁判事補
S33.4.5 ~ S35.3.31 旭川地家裁判事補

上田耕生裁判官(10期)の経歴

生年月日 S8.1.3
出身大学 不明
退官時の年齢 60 歳
叙勲 H15年春・勲二等瑞宝章
H5.11.15 依願退官
H3.9.19 ~ H5.11.14 静岡地家裁沼津支部長
S61.4.1 ~ H3.9.18 横浜地裁1刑部総括
S57.4.5 ~ S61.3.31 甲府地裁刑事部部総括
S53.4.1 ~ S57.4.4 横浜地裁判事
S50.4.1 ~ S53.3.31 静岡家地裁判事
S44.7.10 ~ S50.3.31 静岡家地裁沼津支部判事
S43.4.10 ~ S44.7.9 静岡家地裁沼津支部判事補
S40.4.17 ~ S43.4.9 大阪地裁判事補
S37.4.16 ~ S40.4.16 福岡地家裁小倉支部判事補

土屋重雄裁判官(10期)の経歴

生年月日 S8.11.18
出身大学 早稲田大
退官時の年齢 61 歳
叙勲 H13.11.10勲二等瑞宝章
H7.4.1 依願退官
H2.4.1 ~ H7.3.31 長崎地家裁佐世保支部長
S59.6.1 ~ H2.3.31 熊本地裁3民部総括
S54.4.1 ~ S59.5.31 広島高裁判事
S52.4.1 ~ S54.3.31 福岡高裁判事
S50.4.1 ~ S52.3.31 福岡地裁4民部総括
S48.4.2 ~ S50.3.31 熊本地家裁天草支部判事
S44.4.1 ~ S48.4.1 佐賀家地裁判事
S43.4.5 ~ S44.3.31 宇都宮地家裁足利支部判事
S41.4.1 ~ S43.4.4 宇都宮地家裁足利支部判事
S38.4.8 ~ S41.3.31 富山地家裁判事補
S35.4.1 ~ S38.4.7 東京地家裁判事補
S33.4.5 ~ S35.3.31 札幌家地裁判事補

三宅純一裁判官(11期)の経歴

生年月日 S2.4.2
出身大学 京大
退官時の年齢 65 歳
叙勲 H8.11.25勲三等旭日中綬章
H4.4.2 定年退官
H2.1.9 ~ H4.4.1 静岡地家裁浜松支部長
S63.4.1 ~ H2.1.8 静岡地裁浜松支部民事部部総括
S60.4.1 ~ S63.3.31 東京高裁判事
S56.4.1 ~ S60.3.31 浦和地家裁越谷支部長
S51.7.2 ~ S56.3.31 横浜地裁判事
S51.4.1 ~ S51.7.1 横浜家裁判事
S48.3.26 ~ S51.3.31 大分地裁民事部部総括
S46.7.10 ~ S48.3.25 大分地家裁判事
S44.4.8 ~ S46.7.9 東京地家裁判事
S43.4.1 ~ S44.4.7 東京地家裁判事補
S40.4.20 ~ S43.3.31 青森地家裁弘前支部判事補
S37.4.9 ~ S40.4.19 大阪地家裁判事補
S34.4.8 ~ S37.4.8 徳島家地裁判事補

池田久次裁判官(11期)の経歴

生年月日 T15.6.12
出身大学 不明
退官時の年齢 62 歳
叙勲 H8年秋・勲二等瑞宝章
H1.4.1 依願退官
S61.6.1 ~ H1.3.31 長崎地家裁佐世保支部長
S55.4.1 ~ S61.5.31 福岡地裁2刑部総括
S52.4.7 ~ S55.3.31 東京地裁28刑部総括
S50.1.1 ~ S52.4.6 福岡地裁4刑部総括
S48.4.10 ~ S49.12.31 福岡地裁判事
S47.4.1 ~ S48.4.9 長崎地家裁厳原支部判事
S44.4.8 ~ S47.3.31 福岡地家裁判事
S44.4.1 ~ S44.4.7 福岡地家裁判事補
S42.4.1 ~ S44.3.31 佐賀地家裁唐津支部判事補
S40.4.10 ~ S42.3.31 佐賀地家裁判事補
S37.4.9 ~ S40.4.9 広島地家裁判事補
S34.4.8 ~ S37.4.8 鹿児島地家裁判事補

藤浦照生裁判官(12期)の経歴

生年月日 S4.10.20
出身大学 東大
退官時の年齢 62 歳
叙勲 H12年春・勲三等旭日中綬章
H3.12.24 依願退官
S63.4.1 ~ H3.12.23 福岡地家裁久留米支部長
S59.4.1 ~ S63.3.31 福岡地裁5民部総括
S56.4.1 ~ S59.3.31 東京高裁判事
S53.4.1 ~ S56.3.31 法務省訟務局租税訟務課長
S52.4.1 ~ S53.3.31 神戸地家裁伊丹支部長
S50.3.24 ~ S52.3.31 大阪地裁判事
S47.4.1 ~ S50.3.23 大阪法務局訟務部付
S45.4.8 ~ S47.3.31 大阪地家裁判事
S44.4.1 ~ S45.4.7 大阪地家裁判事補
S41.4.1 ~ S44.3.31 徳島地家裁判事補
S38.4.25 ~ S41.3.31 横浜地家裁判事補
S35.4.8 ~ S38.4.24 静岡地家裁浜松支部判事補

吉川義春裁判官(14期)の経歴

生年月日 S11.3.10
出身大学 立命館大
退官時の年齢 65 歳
叙勲 H18年秋・瑞宝重光章
H13.3.10 定年退官
H8.4.7 ~ H13.3.9 大阪高裁10民部総括
H6.3.3 ~ H8.4.6 旭川地家裁所長
S63.4.1 ~ H6.3.2 京都地裁3民部総括
S60.4.1 ~ S63.3.31 大阪高裁判事
S59.4.1 ~ S60.3.31 福岡高裁宮崎支部判事
S56.3.25 ~ S59.3.31 宮崎地裁民事部部総括
S55.4.1 ~ S56.3.24 大阪高裁判事
S53.4.1 ~ S55.3.31 大阪地裁判事
S50.4.1 ~ S53.3.31 和歌山地家裁新宮支部判事
S47.4.10 ~ S50.3.31 大阪地裁判事
S46.4.1 ~ S47.4.9 大阪地裁判事補
S43.4.16 ~ S46.3.31 京都地家裁舞鶴支部判事補
S40.4.16 ~ S43.4.15 静岡家地裁判事補
S37.4.10 ~ S40.4.15 大阪地家裁判事補

小島裕史裁判官(14期)の経歴

生年月日 S12.3.10
出身大学 金沢大
退官時の年齢 65 歳
叙勲 H19年秋・瑞宝重光章
H14.3.10 定年退官
H12.9.1 ~ H14.3.9 名古屋高裁2刑部総括
H10.2.21 ~ H12.8.31 名古屋家裁所長
H8.7.15 ~ H10.2.20 秋田地家裁所長
H5.1.13 ~ H8.7.14 名古屋高裁金沢支部長
H4.11.20 ~ H5.1.12 名古屋高裁金沢支部民事部部総括
S61.4.7 ~ H4.11.19 名古屋地裁4刑部総括
S58.4.1 ~ S61.4.6 司研刑裁教官
S55.4.1 ~ S58.3.31 岐阜地家裁判事
S54.4.1 ~ S55.3.31 名古屋高裁判事
S51.4.1 ~ S54.3.31 名古屋地裁判事
S50.4.1 ~ S51.3.31 名古屋高裁金沢支部判事
S47.4.10 ~ S50.3.31 金沢家地裁判事
S47.4.1 ~ S47.4.9 金沢家地裁判事補
S43.4.10 ~ S47.3.31 岐阜家地裁判事補
S40.4.16 ~ S43.4.9 富山家地裁高岡支部判事補
S37.4.10 ~ S40.4.15 名古屋地家裁判事補

武藤冬士己裁判官(14期)の経歴

生年月日 S11.1.17
出身大学 東北大
退官時の年齢 65 歳
叙勲 H18年秋・瑞宝重光章
H13.1.17 定年退官
H9.12.16 ~ H13.1.16 仙台高裁1民部総括
H7.6.19 ~ H9.12.15 盛岡地家裁所長
H4.3.31 ~ H7.6.18 仙台高裁秋田支部長
H1.4.1 ~ H4.3.30 仙台高裁判事
S61.4.1 ~ H1.3.31 東京高裁判事
S57.4.1 ~ S61.3.31 仙台高裁秋田支部判事
S54.4.1 ~ S57.3.31 山形地裁民事部部総括
S53.4.1 ~ S54.3.31 仙台高裁判事
S51.4.1 ~ S53.3.31 仙台地裁判事
S47.4.15 ~ S51.3.31 長野地家裁飯田支部長
S47.4.10 ~ S47.4.14 大阪家裁判事
S44.4.30 ~ S47.4.9 大阪家裁判事補
S41.6.30 ~ S44.4.29 福島地家裁会津若松支部判事補
S37.4.10 ~ S41.6.29 東京家地裁判事補

佐久間重吉裁判官(14期)の経歴

生年月日 S8.11.8
出身大学 東大
退官時の年齢 65 歳
叙勲 H16年春・瑞宝中綬章
H10.11.8 定年退官
H9.3.31 ~ H10.11.7 浦和家裁所長
H7.4.7 ~ H9.3.30 長野地家裁所長
H7.4.1 ~ H7.4.6 東京高裁判事
H5.4.1 ~ H7.3.31 国税不服審判所長
S63.4.1 ~ H5.3.31 横浜地裁部総括(民事部)
S59.4.1 ~ S63.3.31 静岡地裁2民部総括
S57.4.1 ~ S59.3.31 東京地裁35民部総括
S54.4.1 ~ S57.3.31 公調委事務局審査官
S52.4.1 ~ S54.3.31 東京地裁判事
S50.3.24 ~ S52.3.31 東京家裁判事
S48.4.2 ~ S50.3.23 釧路地家裁網走支部長
S47.4.10 ~ S48.4.1 東京地家裁判事
S45.4.23 ~ S47.4.9 東京地家裁判事補
S43.4.10 ~ S45.4.22 新潟地家裁相川支部判事補
S40.7.1 ~ S43.4.9 新潟家地裁判事補
S37.4.10 ~ S40.6.30 東京地家裁判事補

笹本忠男裁判官(14期)の経歴

生年月日 S13.1.2
出身大学 京大
退官時の年齢 65 歳
叙勲 H20年春・瑞宝重光章
H15.1.2 定年退官
H12.9.1 ~ H15.1.1 名古屋家裁所長
H9.1.13 ~ H12.8.31 名古屋高裁2刑部総括
H7.3.16 ~ H9.1.12 鳥取地家裁所長
H3.4.1 ~ H7.3.15 名古屋地裁2刑部総括
S63.4.1 ~ H3.3.31 名古屋地家裁岡崎支部刑事部部総括
S60.4.1 ~ S63.3.31 名古屋地裁5刑部総括
S59.4.1 ~ S60.3.31 名古屋家裁判事
S54.4.1 ~ S59.3.31 岐阜地家裁判事
S51.4.1 ~ S54.3.31 大阪地裁判事
S47.4.10 ~ S51.3.31 宮崎地家裁日南支部判事
S46.3.25 ~ S47.4.9 宮崎地家裁日南支部判事補
S43.7.20 ~ S46.3.24 名古屋地家裁判事補
S42.4.1 ~ S43.7.19 広島地家裁判事補
S40.4.1 ~ S42.3.31 広島地家裁呉支部判事補
S37.4.10 ~ S40.3.31 大阪地家裁判事補

塩崎勤裁判官(14期)の経歴

生年月日 S10.11.13
出身大学 大阪市大
退官時の年齢 65 歳
叙勲 H18年春・瑞宝重光章
H12.11.13 定年退官
H8.3.1 ~ H12.11.12 東京高裁9民部総括
H6.4.1 ~ H8.2.29 名古屋高裁2民部総括
H4.3.25 ~ H6.3.31 函館地家裁所長
S63.4.1 ~ H4.3.24 静岡地裁1民部総括
S59.4.1 ~ S63.3.31 東京地裁27民部総括
S54.4.1 ~ S59.3.31 最高裁調査官
S51.4.1 ~ S54.3.31 札幌高裁判事
S48.4.30 ~ S51.3.31 東京地裁判事
S47.4.10 ~ S48.4.29 釧路家地裁判事
S46.4.5 ~ S47.4.9 釧路家地裁判事補
S43.4.1 ~ S46.4.4 広島地家裁判事補
S40.4.10 ~ S43.3.31 山口地家裁下関支部判事補
S37.4.10 ~ S40.4.9 京都地家裁判事補

*1 以下の記事も参照してください。
・ 高裁の部総括判事の位置付け
・ 毎年6月開催の長官所長会同
・ 新任の地家裁所長等を対象とした実務協議会の資料
・ 部の事務を総括する裁判官の名簿(昭和37年度以降)
・ 最高裁判所調査官
・ 最高裁判所判例解説
・ 地方裁判所支部及び家庭裁判所支部
*2 判例タイムズ927号(1997年3月15日発行)に「交通損害賠償の諸問題 (完) 主婦の逸失利益」を寄稿していますところ,「五 おわりに」として以下の記載があります。
    以上、主婦の逸失利益の算定をめぐる主要な問題について、傷害の場合と死亡の場合を特に区別せずに検討してきたが、最高裁(山中注:最高裁昭和62年1月19日判決)が家事労働分の加算という男女格差の是正のための切り札的な方法を明確に否定した結果、実務上、主婦の逸失利益の算定をめぐる諸問題はほぼ決着し、現在の人身賠償論が根本的に転換されない限り、生活費控除割合、稼働可能機関、慰藉料、中間利息の控除などの点でわずかに微調整する余地が残されているにすぎない。
    したがって、現時点において主婦の逸失利益の算定をめぐる問題を改めて検討してみてもきわめて新鮮さに乏しいものにならざるを得ず、その意味において、本稿は、「交通損害賠償の諸問題」の連載の掉尾(山中注:ちょうび)を飾るべきはずのレポートとしてはまことに不本意なものになってしまったことを心からお詫びしたい。
*3 14期の塩崎勤裁判官は,判例タイムズ1055号(2001年5月15日号)に「名誉毀損による損害額の算定について」を寄稿しています。

宍戸達徳裁判官(14期)の経歴

生年月日 S12.1.14
出身大学 東大
退官時の年齢 61 歳
叙勲 H19年秋・瑞宝重光章
H10.2.12 依願退官
H4.2.13 ~ H10.2.11 東京高裁10民部総括
H2.9.1 ~ H4.2.12 新潟家裁所長
H2.4.1 ~ H2.8.31 東京高裁判事
S56.4.1 ~ H2.3.31 東京地裁部総括(民事部)
S55.4.1 ~ S56.3.31 東京地裁判事
S50.4.1 ~ S55.3.31 最高裁調査官
S47.4.20 ~ S50.3.31 静岡家地裁判事
S44.4.1 ~ S47.4.19 最高裁行政局付
S43.4.1 ~ S44.3.31 東京地家裁判事補
S42.5.1 ~ S43.3.31 鹿児島地家裁名瀬支部判事補
S40.5.1 ~ S42.4.30 福岡家地裁久留米支部判事補
S37.4.10 ~ S40.4.30 東京地家裁判事補