丹下将克裁判官(54期)の経歴


生年月日 S45.10.13
出身大学 早稲田大
定年退官発令予定日 R17.10.13
R2.4.1 ~ 東京地裁8民判事(商事部)
H29.4.1 ~ R2.3.31 静岡地家裁判事
H28.6.7 ~ H29.3.31 名古屋高裁4民判事
H26.4.1 ~ H28.6.6 名古屋家裁家事第2部判事
H24.4.1 ~ H26.3.31 広島高裁第4部判事
H23.10.17 ~ H24.3.31 広島地家裁判事
H22.4.1 ~ H23.10.16 広島地家裁判事補
H20.7.1 ~ H22.3.31 東京地裁判事補
H18.7.1 ~ H20.6.30 金融庁総務企画局企画課課長補佐
H16.4.1 ~ H18.6.30 東京地家裁八王子支部判事補
H13.10.17 ~ H16.3.31 前橋地裁判事補

*1 以下の記事も参照してください。
・ 地方裁判所の専門部及び集中部
・ 判事補の外部経験の概要
・ 行政機関等への出向裁判官
・ 地方裁判所支部及び家庭裁判所支部
*2 54期の丹下将克は,60期の内林尚久及び66期の伊藤圭子と一緒に,判例タイムズ1506号(2023年5月号)に「株式会社の役員の解任の訴えをめぐる諸問題」を寄稿し,判例タイムズ19150号(2023年9月号)に「取締役等の職務執行停止等の仮処分をめぐる諸問題」を寄稿しています。


スポンサーリンク