西尾太一裁判官(64期)の経歴


生年月日 S58.3.30
出身大学 早稲田大院
定年退官発令予定日 R30.3.30
R6.4.1 ~ 大阪地裁21民判事(医事部)
R4.1.16 ~ R6.3.31 名古屋地裁3民判事(交通部)
R3.4.1 ~ R4.1.15 名古屋地裁判事補
H31.4.1 ~ R3.3.31 神戸地家裁姫路支部判事補
H29.4.1 ~ H31.3.31 弁護士法人淀屋橋・山上合同(大弁)
H29.3.25 ~ H29.3.31 大阪地裁判事補
H27.4.1 ~ H29.3.24 札幌地家裁判事補
H26.4.1 ~ H27.3.31 大阪地家裁判事補
H24.1.16 ~ H26.3.31 大阪地裁判事補

*0 令和3年4月1日に名古屋地裁判事補になった時点の氏名は「伊藤太一」となっています(令和3年5月18日官報号外第108号44頁参照)。
*1 サイバー犯罪に関する白浜シンポジウムHP「伊藤 太一 / Taichi Ito」には,「2006年東京大学理学部化学科卒,2010年早稲田大学法務研究科修了。」と書いてあります。
*2 弁護士法人金岡法律事務所の「またも捜査機関の証拠改ざん事例」において,名古屋地裁令和4年10月5日判決(担当裁判官は64期の西尾太一)が紹介されています。
*3 以下の記事も参照してください。
 地方裁判所支部及び家庭裁判所支部
・ 判事補及び検事の弁護士職務経験制度
・ 判事補の外部経験の概要



広告
スポンサーリンク