鵜飼祐充裁判官(45期)の経歴


生年月日 S34.9.11
出身大学 不明
定年退官発令予定日 R6.9.11
R5.2.27 ~ 津地家裁四日市支部長
R2.4.1 ~ R5.2.26 名古屋高裁2刑判事
H29.1.18 ~ R2.3.31 名古屋地裁岡崎支部刑事部部総括
H26.4.1 ~ H29.1.17 名古屋地裁6刑部総括
H23.4.1 ~ H26.3.31 福井地裁刑事部部総括
H19.4.1 ~ H23.3.31 津地家裁判事
H16.4.1 ~ H19.3.31 広島家地裁呉支部判事
H15.4.9 ~ H16.3.31 名古屋地裁判事
H13.4.1 ~ H15.4.8 名古屋地裁判事補
H10.4.1 ~ H13.3.31 岐阜地家裁御嵩支部判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 神戸地家裁姫路支部判事補
H5.4.9 ~ H7.3.31 名古屋地裁判事補

*1 名古屋地裁岡崎支部平成31年3月26日判決(裁判長は45期の鵜飼祐充裁判官)は,愛知県において当時19歳の実の娘に対して性的暴行を加えて2件の準強制性交等罪で起訴されていた父親に対して無罪判決を言い渡しました(ライブドアニュースの「「中2から強制的に性交され続けた」判決文でわかった地獄の5年」参照)が,当該判決は名古屋高裁令和2年3月12日判決(裁判長は39期の堀内満裁判官)によって破棄されました(フライデーデジタルの「娘に性的虐待の実父が逆転有罪 「一審が無罪になった2つの問題」」参照)。
*2 以下の記事も参照してください。
・ 部の事務を総括する裁判官の名簿(昭和37年度以降)
・ 地方裁判所支部及び家庭裁判所支部


スポンサーリンク