上田卓哉裁判官(40期)の経歴


生年月日 S36.6.27
出身大学 東大
定年退官発令予定日 R8.6.27
R4.4.1 ~ 大阪高裁7民判事
H31.4.1 ~ R4.3.31 知財高裁第3部判事
H28.4.1 ~ H31.3.31 和歌山地家裁田辺支部長
H25.4.1 ~ H28.3.31 大阪高裁9民判事(家事抗告集中部)
H22.4.1 ~ H25.3.31 津地家裁四日市支部判事
H19.4.1 ~ H22.3.31 京都地裁2民判事
H17.4.1 ~ H19.3.31 知財高裁第2部判事
H16.4.1 ~ H17.3.31 東京高裁知財第1部判事
H15.4.1 ~ H16.3.31 東京地裁判事(弁護士任官・大弁)

*1 以下の記事も参照してください。
・ 高等裁判所の集中部
・ 地方裁判所支部及び家庭裁判所支部
・ 弁護士任官者研究会の資料
・ 弁護士任官候補者に関する下級裁判所裁判官指名諮問委員会の答申状況
・ 弁護士任官希望者に関する情報収集の実情
・ 弁護士任官に対する賛成論及び反対論
・ 法曹一元
*2 大阪高裁令和5年7月26日判決(担当裁判官は40期の冨田一彦40期の上田卓哉及び45期の桑原直子)は,修習給付金給付金は必要経費のない雑所得であると判示して,大阪地裁令和4年12月22日判決(担当裁判官は51期の徳地淳54期の新宮智之及び新60期の太田章子)に対する控訴を棄却しました(令和5年12月22日に上告不受理決定が出ました。)。


広告
スポンサーリンク