楡井英夫裁判官(45期)の経歴

Pocket

生年月日 S43.8.12
出身大学 東大
定年退官発令予定日 R15.8.12
H30.10.31 ~ 東京地裁15刑部総括
H29.4.10 ~ H30.10.30 千葉地裁3刑部総括
H27.4.1 ~ H29.4.9 東京高裁8刑判事
H23.4.1 ~ H27.3.31 最高裁刑事調査官
H19.8.1 ~ H23.3.31 東京地裁11刑判事
H16.8.1 ~ H19.7.31 最高裁刑事局参事官
H14.4.1 ~ H16.7.31 京都地家裁判事補
H13.8.16 ~ H14.3.31 東京地裁判事補
H13.4.1 ~ H13.8.15 国際連合日本政府代表部一等書記官
H11.7.1 ~ H13.3.31 国際連合日本政府代表部二等書記官
H10.8.1 ~ H11.6.30 外務省条約局課長補佐
H9.7.1 ~ H10.7.31 外務省条約局事務官
H5.4.9 ~ H9.6.30 東京地裁判事補

*1 以下の記事も参照してください。
 部の事務を総括する裁判官の名簿(昭和37年度以降)
 最高裁判所調査官
 最高裁判所裁判官及び事務総局の各局課長は襲撃の対象となるおそれが高いこと等
・ 判事補の外部経験の概要
 行政機関等への出向裁判官
*2 産経新聞HPの「米国人親子に実刑判決 「司法侵害極めて大きい」―ゴーン被告逃亡手助け・東京地裁」(2021年7月19日付)に以下の記載があります。
日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(67)の国外逃亡を助けたとして、犯人隠避の罪に問われた米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」元隊員で米国籍のマイケル・テイラー被告(60)と息子のピーター被告(28)の判決が19日、東京地裁であり、楡井英夫裁判長は「刑事司法の侵害の程度が極めて大きい」としてマイケル被告に懲役2年(求刑懲役2年10月)、ピーター被告に懲役1年8月(同2年6月)を言い渡した。

Pocket

スポンサーリンク