勝又来未子裁判官(60期)の経歴


生年月日 S46.7.30
出身大学 東大院
定年退官発令予定日 R18.7.30
R6.4.1 ~ 東京地裁34民判事(医療集中部)
R3.4.1 ~ R6.3.31 知財高裁第2部判事
H30.4.1 ~ R3.3.31 長野地家裁佐久支部判事
H29.9.20 ~ H30.3.31 東京地裁40民判事(知財専門部)
H27.4.1 ~ H29.9.19 東京地裁判事補
H24.4.1 ~ H27.3.31 神戸地家裁姫路支部判事補
H19.9.20 ~ H24.3.31 横浜地裁判事補

*1 以下の記事も参照してください。
・ 地方裁判所の専門部及び集中部
・ 地方裁判所支部及び家庭裁判所支部


*2 公益社団法人著作権情報センター(CRIC)HP「CRIC 月例著作権研究会《最近の著作権裁判例について》」(2017年12月の文書)によれば,平成8年に東京大学大学院理学系研究科(物理学専攻)修士課程を修了したとのことです。
*3 「国際知財司法シンポジウム2021~アジアにおける知的財産紛争解決~」講演者情報4頁に顔写真が載っています。
*4 知財高裁HPの「大韓民国 特許法院主催の国際知的財産裁判所会議への参加(11月11日及び12日)」に「知的財産高等裁判所の東海林保部総括判事と勝又来未子判事は,令和3年11月11日及び同月12日に開催された,韓国特許法院主催の第7回国際知的財産裁判所会議(IIPCC:International IP Court Conference)に参加しました。」と書いてあります。


広告
スポンサーリンク