浅香竜太裁判官(47期)の経歴

Pocket

生年月日 S44.9.20
出身大学 不明
定年退官発令予定日 R16.9.20
R2.10.24 ~ 東京地裁7刑部総括
H31.4.1 ~ R2.10.23 東京高裁6刑判事
H29.4.1 ~ H31.3.31 大阪地裁11刑部総括
H28.1.1 ~ H29.3.31 大阪地裁11刑判事
H25.4.1 ~ H27.12.31 東京高裁3刑判事
H23.4.1 ~ H25.3.31 最高裁家庭局第一課長
H20.7.1 ~ H23.3.31 最高裁家庭局第二課長
H20.4.1 ~ H20.6.30 最高裁家庭局付
H18.4.1 ~ H20.3.31 福岡地家裁判事
H16.4.1 ~ H18.3.31 最高裁家庭局付
H12.4.1 ~ H16.3.31 東京地裁判事補
H9.4.1 ~ H12.3.31 旭川地家裁判事補
H7.4.12 ~ H9.3.31 東京地裁判事補

*1 長野県安曇野市にある特別養護老人ホーム「あずみの里」でおやつのドーナツを食べた直後の女性入所者の体調が急変し,その後に死亡した事件(平成25年12月12日発生)に関して,罰金20万円の有罪判決とした長野地裁松本支部平成31年3月25日判決(担当裁判官は,52期の野澤晃一,55期の高島由美子及び66期の岩下弘毅)につき,
    37期の大熊一之裁判官は,令和2年2月3日の控訴審初回期日において弁護側請求証拠のほぼ全部を却下した後,令和2年7月28日,原判決を破棄して無罪とする判決を言い渡しました(陪席裁判官は46期の奥山豪及び47期の浅香竜太。ヤフーニュースHPの「「あずみの里」逆転無罪・介護現場にゼロリスクを求めた一審判決を是正」のほか,一連の経緯につき長野県民医連HP「あずみの里裁判支援のお願い」参照)。
*2 東京地裁令和3年12月21日判決(担当裁判官は47期の浅香竜太裁判官)は,国の新型コロナウイルス対策の家賃支援給付金や持続化給付金計約1550万円をだまし取ったとして,詐欺罪に問われた元経済産業省キャリア官僚の2人に対し,懲役2年6月の実刑(求刑は懲役4年6月)又は懲役2年執行猶予4年(求刑は懲役3年)を言い渡しました(産経新聞HPの「コロナ給付金詐欺 主導役元経産官僚に実刑判決 東京地裁」参照)。
*3 以下の記事も参照してください。
・ 部の事務を総括する裁判官の名簿(昭和37年度以降)
・ 最高裁判所裁判官及び事務総局の各局課長は襲撃の対象となるおそれが高いこと等
・ 最高裁判所事務総局の各係の事務分掌(平成31年4月1日現在)
・ 最高裁判所事務総局の組織に関する法令・通達

Pocket

スポンサーリンク