角谷昌毅裁判官(50期)の経歴

Pocket

生年月日 S43.4.2
出身大学 不明
定年退官発令予定日 R15.4.2
R3.4.1 ~ 司研第一部教官
H30.4.1 ~ R3.3.31 名古屋地裁9民部総括
H27.4.1 ~ H30.3.31 大阪地裁2民判事(租税・行政部)
H23.4.1 ~ H27.3.31 最高裁民事調査官
H21.4.1 ~ H23.3.31 東京地裁判事
H20.4.12 ~ H21.3.31 大阪地家裁堺支部判事
H18.4.1 ~ H20.4.11 大阪地家裁堺支部判事補
H15.4.1 ~ H18.3.31 松山地家裁判事補
H12.4.1 ~ H15.3.31 東京地裁判事補
H10.4.12 ~ H12.3.31 大阪地裁判事補

*0 50期の角谷裁判官としては,角谷昌毅裁判官角谷比呂美裁判官がいます。
*1 以下の記事も参照してください。
・ 部の事務を総括する裁判官の名簿(昭和37年度以降)
・ 地方裁判所の専門部及び集中部
・ 最高裁判所調査官
・ 最高裁判所判例解説
・ 地方裁判所支部及び家庭裁判所支部
*2の1 大阪地裁平成29年7月28日判決(判例秘書に掲載。裁判長は42期の西田隆裕,陪席裁判官は50期の角谷昌毅及び62期の松原平学)は,高等学校等就学支援金支給校指定義務付等請求事件において,朝鮮学校の訴えを認めたものの,当該判決は,大阪高裁平成30年9月27日判決によって取り消されました。
*2の2 衆議院HPに以下の答弁書が載っています。
・ 衆議院議員河村たかし君提出公安調査庁に関する質問に対する答弁書(平成19年7月10日付)
・ 衆議院議員松原仁君提出朝鮮学校における教育と朝鮮総連との関係に関する質問に対する答弁書(令和2年6月19日付)

Pocket

スポンサーリンク