田邊三保子裁判官(41期)の経歴

Pocket

生年月日 S38.3.28
出身大学 中央大
定年退官発令予定日 R10.3.28
R3.2.27 ~ 青森地家裁所長
H29.1.18 ~ R3.2.26 名古屋地裁6刑部総括
H28.4.1 ~ H29.1.17 名古屋高裁1刑判事
H25.4.1 ~ H28.3.31 東京地裁10刑部総括
H22.4.1 ~ H25.3.31 名古屋地裁6刑部総括
H19.4.1 ~ H22.3.31 岐阜地裁刑事部部総括
H15.4.1 ~ H19.3.31 名古屋地裁判事
H12.4.1 ~ H15.3.31 東京地裁判事
H11.4.11 ~ H12.3.31 秋田家地裁判事
H9.4.1 ~ H11.4.10 秋田家地裁判事補
H6.4.1 ~ H9.3.31 名古屋地裁判事補
H3.4.1 ~ H6.3.31 青森地家裁判事補
H1.4.11 ~ H3.3.31 東京地裁判事補

*1 令和3年2月27日の最高裁人事のニュースでは,「田辺三保子」と表記されています。
*2 41期の田邊浩典裁判官及び41期の田邊三保子裁判官の勤務場所は似ていますところ,田邊三保子裁判官は,青森地家裁所長として裁判所HPに以下の記載をしています。
    平成3年4月から平成6年3月まで,3年間勤務したことがございます。その時は,同じく裁判官をしております夫と共に,当時生まれたばかりの長男を連れて着任いたしました。その後,青森で次男も生まれました。今では子供達も成人してそれぞれ仕事に就き,夫は名古屋で裁判官として勤務しているため,今回は単身での青森生活となりますが,再びこの青森の地で仕事をさせて頂くことになり,深い御縁を感じております。
*3 以下の記事も参照してください。
 毎年6月開催の長官所長会同
 新任の地家裁所長等を対象とした実務協議会の資料
 部の事務を総括する裁判官の名簿(昭和37年度以降)

Pocket

スポンサーリンク