司法修習生指導担当者協議会


目次
1 司法修習生指導担当者協議会
2 司法修習生指導担当者協議会の関係文書
3 関連記事その他

1 司法修習生指導担当者協議会
(1) 司法修習生指導担当者協議会(略称は「指担協」です。)司法修習生の修習指導上の諸問題について協議するため,毎年7月上旬頃に司法研修所で開催されています。
(2) 最高裁判所の令和4年度概算要求書(説明資料)645頁には,「司法修習生指導担当者協議会」として以下の記載があります。
<要求要旨>
    実務修習は,全国各地の裁判所,検察庁及び弁護士会(実務修習庁会)に実施を委託しており,実際の司法修習生の指導は各実務修習庁会の指導担当者が行っている。そこで,修習指導の運営に関する事項について協議し,実務修習をより充実させていくために,従来から,各実務修習庁会の指導担当者を司法研修所に招集し,司法修習生指導担当者協議会を開催している。
    ところで,司法修習においては,年間約1,500人という多数の司法修習生を対象として,1年という短期の修習期間で,一定の水準が求められる法曹を養成する必要があるところ,その中核である実務修習の重要性がより高まっている。そこで,司法修習の実施状況を随時検証し,実務修習の指導の在り方等を検討する必要がある。特に,司法修習生の配属の多い上位20庁については,同協議会に参加する裁判所の指導担当者を民事裁判及び刑事裁判から各1名とし,同協議会の充実・強化を図る必要がある。
    令和4年度においても,これに必要な経費を要求する。

2 司法修習生指導担当者協議会の関係文書
(令和時代)
令和元年度令和2年度令和3年度令和4年度
令和5年度
(平成時代)
平成21年度平成22年度平成23年度
平成24年度平成25年度,(平成26年度は取得せず。)
平成27年度平成28年度平成29年度
平成30年度

* 「令和5年度司法修習生指導担当者協議会(令和5年6月26日開催)に関する文書」といったファイル名で掲載しています。

3 関連記事その他
(1) 令和元年度以降の司法修習生指導担当者協議会の開催日は以下のとおりです。
令和5年度:令和5年6月26日
令和4年度:令和4年7月 4日
令和3年度:令和3年9月29日
令和2年度:令和3年2月19日
令和元年度:令和元年6月28日
(2) 日弁連HPに「司法修習の支援(司法修習委員会)」が載っています。
(3) 以下の記事も参照してください。
・ 司法研修所教官会議の議題及び議事録
→ 毎年2月の司法研修所教官会議の資料に司法修習生指導担当者協議会の開催予定日が記載されています。
・ 
司法修習等の日程(70期以降の分)
・ 導入修習カリキュラムの概要
→ 導入修習に関するアンケート集計結果も掲載しています。
・ 68期導入修習カリキュラムの概要
→ 平成27年7月の司法修習生指導担当者協議会における司法研修所の配付資料を丸写ししたものであり,69期以降の分と異なり,黒塗り部分は全くありませんでした。
・ 導入修習の日程予定表及び週間日程表
 導入修習チェックシート
→ 導入修習チェックシートについて(司法修習生向けの説明文書),及び導入修習チェックシートの活用について(司法修習生指導担当者向けの説明文書)も掲載しています。
 実務修習結果簿
→ 修習結果簿集計結果を含んでいます。
・ 選択型実務修習に関する資料
→ 全国プログラム集計の画像を貼り付けています。
 集合修習カリキュラムの概要


広告
スポンサーリンク