高裁長官人事のスケジュール

Pocket

1 将来の高裁長官人事のスケジュール
(1)   令和2年    5月     2日現在,以下のとおりです(「幹部裁判官の定年予定日」参照)。
・ 令和2年    7月20日:34期の植村 稔札幌高裁長官の定年退官に伴うもの
・ 令和2年10月12日:32期の秋葉康弘高松高裁長官の定年退官に伴うもの
・ 令和2年10月19日:34期の大門 匡広島高裁長官の定年退官に伴うもの
・ 令和3年    4月    8日:35期の永野厚郎名古屋高裁長官の定年退官に伴うもの
・ 令和3年    5月    6日:33期の青柳 勤仙台高裁長官の定年退官に伴うもの
・ 令和3年    7月    3日:29期の小池 裕最高裁判所判事の定年退官に伴うもの
・ 令和3年10月    7日:36期の小野憲一福岡高裁長官の定年退官に伴うもの
(2) 「最高裁判所が作成している,高裁長官・地家裁所長等名簿」も参照してください。

2 過去の高裁長官人事のスケジュール
   高裁長官人事については,①最高裁判所裁判官会議の決議日,②閣議決定日(この時点で一連の玉突き人事が公表されます。),③発令予定日及び④発令日という4種類の日付がありますところ,過去の実例は以下のとおりです。

・ 35期の永野厚郎名古屋高裁長官の場合
①決 議 日:(調査中)
②閣議決定日:令和 2年 4月17日(金)
③発令予定日:(未定)
④発 令 日:

・ 33期の青柳 勤仙台高裁長官の場合
①決 議 日:(調査中)
②閣議決定日:令和 2年 3月  3日(火)
③発令予定日:(未定)
④発 令 日:令和 2年 3月30日(月)

・ 36期の小野憲一福岡高裁長官の場合
①決 議 日:(調査中)
②閣議決定日:令和 2年 1月10日(金)
③発令予定日:(未定)
④発 令 日:令和 2年 2月 5日(水)
* 発令予定日は未定でしたが,現実の発令日は前任者の定年退官の翌日でした。

・ 35期の今崎幸彦東京高裁長官の場合
①決 議 日:令和 元年 8月 2日(金)
②閣議決定日:令和 元年 8月 8日(木)
③発令予定日:令和 元年 9月 2日(月)
④発 令 日:③と同じ
*1 令和元年8月2日(金),34期の林道晴東京高裁長官を最高裁判所判事に任命する旨の閣議決定が出ていました。
*2 最高裁判所裁判官会議が金曜日に開催されたのは極めて異例ですし,このときの裁判官会議は午後3時00分から午後3時6分まで開催されたものでした。

・ 35期の安浪亮介大阪高裁長官の場合
①決 議 日:平成30年11月14日(水)
②閣議決定日:平成30年11月20日(火)
③発令予定日:平成30年12月18日(火)
④発 令 日:③と同じ。

・ 32期の綿引万里子名古屋高裁長官及び34期の植村稔札幌高裁長官の場合
①決 議 日:平成30年 7月25日(水)
②閣議決定日:平成30年 8月 3日(金)
③発令予定日:平成30年 9月 7日(金)
④発 令 日:③と同じ。
* 平成30年9月6日,北海道胆振東部地震が発生しました。

・ 34期の大門匡広島高裁長官及び33期の秋葉康弘高松高裁長官の場合
①決 議 日:平成30年 7月25日(水)
②閣議決定日:平成30年 8月 3日(金)
③発令予定日:平成30年 8月30日(木)
④発 令 日:③と同じ。

・ 34期の林道晴東京高裁長官及び31期の小泉博嗣大阪高裁長官の場合
①決 議 日:平成29年12月13日(水)
②閣議決定日:平成29年12月19日(火)
③発令予定日:平成30年 1月 9日(火)
④発 令 日:③と同じ。
* 平成29年12月8日,29期の大谷直人最高裁判所判事を最高裁判所長官に任命し,34期の深山卓也東京高裁長官を最高裁判所判事に任命する旨の閣議決定が出ていました。

・ 30期の菊池洋一広島高裁長官の場合
①決 議 日:平成29年 9月13日(水)
②閣議決定日:平成29年 9月26日(火)
③発令予定日:平成29年10月25日(水)
④発 令 日:③と同じ。

・ 30期の田村幸一高松高裁長官の場合
①決 議 日:平成29年 7月19日(水)
②閣議決定日:平成29年 7月28日(金)
③発令予定日:(未定)
④発 令 日:平成29年 9月 6日(水)

・ 34期の秋吉淳一郎仙台高裁長官の場合
①決 議 日:平成29年 3月 8日(水)
②閣議決定日:平成29年 3月14日(火)
③発令予定日:(未定)
④発 令 日:平成29年 4月10日(月)

・ 34期の深山卓也東京高裁長官の場合
①決 議 日:平成29年 2月15日(水)
②閣議決定日:平成29年 2月17日(金)
③発令予定日:(未定)
④発 令 日:平成29年 3月14日(火)
*1 平成29年2月10日(金),34期の戸倉三郎東京高裁長官を最高裁判所判事に任命する旨の閣議決定が出ていました。
*2 最高裁判所裁判官会議の決議日の2日後に閣議決定が出ました。

・ 33期の小林昭彦福岡高裁長官の場合
①決 議 日:平成28年12月21日(水)
②閣議決定日:平成29年 1月13日(金)
③発令予定日:平成29年 1月27日(金)
④発 令 日:平成29年 2月 6日(月)
* 認証官任命式が予定より遅れた関係で,発令日も遅れました。

・ 29期の井上弘通大阪高裁長官の場合
①決 議 日:平成28年 7月27日(水)
②閣議決定日:平成28年 8月 2日(火)
③発令予定日:平成28年 9月 5日(月)
④発 令 日:③と同じ。
* 平成28年7月26日(火),32期の菅野博之大阪高裁長官を最高裁判所判事に任命する旨の閣議決定が出ていました。

・ 31期の原優名古屋高裁長官の場合
①決 議 日:平成28年 6月29日(水)
②閣議決定日:平成28年 7月12日(火)
③発令予定日:平成28年 7月29日(金)
④発 令 日:③と同じ。

・ 33期の小久保孝雄高松高裁長官の場合
①決 議 日:平成28年 4月13日(水)
②閣議決定日:平成28年 4月19日(火)
③発令予定日:平成28年 5月10日(火)
④発 令 日:③と同じ。

・ 32期の綿引万里子札幌高裁長官の場合
①決 議 日:平成28年 3月16日(水)
②閣議決定日:平成28年 3月25日(金)
③発令予定日:(未定)
④発 令 日:平成28年 4月19日(火)

・ 34期の戸倉三郎東京高裁長官の場合
①決 議 日:平成28年 3月 2日(水)
②閣議決定日:平成28年 3月 8日(火)
③発令予定日:(未定)
④発 令 日:平成28年 4月 7日(木)

・ 29期の川合昌幸広島高裁長官及び32期の河合健司仙台高裁長官の場合
①決 議 日:平成27年12月24日(水)
②閣議決定日:平成28年 1月 8日(金)
③発令予定日:(未定)
④発 令 日:平成28年 2月22日(月)
* 認証官任命式が予定より遅れた関係で,発令日も遅れました。

・ 30期の山名学名古屋高裁長官の場合
①決 議 日:平成27年 6月 3日(水)
②閣議決定日:平成27年 6月12日(金)
③発令予定日:平成27年 6月29日
④発 令 日:③と同じ。

・ 29期の荒井勉福岡高裁長官の場合
①決 議 日:平成27年 5月13日(水)
②閣議決定日:平成27年 5月22日(金)
③発令予定日:平成27年 6月 8日(月)
④発 令 日:③と同じ。

・ 28期の倉吉敬東京高裁長官及び28期の市村陽典仙台高裁長官の場合
①決 議 日:平成27年 3月11日(水)
②閣議決定日:平成27年 3月17日(火)
③発令予定日:平成27年 4月 2日(木)
④発 令 日:③と同じ。
* 平成27年3月3日(火),29期の小池裕東京高裁長官を最高裁判所判事に任命する旨の閣議決定が出ていました。

・ 29期の福田剛久高松高裁長官の場合
①決 議 日:平成27年 2月25日(水)
②閣議決定日:平成27年 3月 3日(火)
③発令予定日:平成27年 3月18日(水)
④発 令 日:③と同じ。

・ 32期の菅野博之大阪高裁長官の場合
①決 議 日:平成27年 1月28日(水)
②閣議決定日:平成27年 2月 3日(火)
③発令予定日:平成27年 2月17日(火)
④発 令 日:③と同じ。
* 平成27年1月23日(金),29期の大谷直人大阪高裁長官を最高裁判所判事に任命する旨の閣議決定が出ていました。

・ 30期の金井康雄札幌高裁長官の場合
①決 議 日:平成26年10月22日(水)
②閣議決定日:平成26年10月28日(火)
③発令予定日:平成26年11月11日(火)
④発 令 日:③と同じ。

・ 28期の松本芳希広島高裁長官及び29期の安藤裕子高松高裁長官の場合
①決 議 日:平成26年 9月 3日(水)
②閣議決定日:平成26年 9月19日(金)
③発令予定日:平成26年10月 2日(木)
④発 令 日:③と同じ。

・ 29期の大谷直人大阪高裁長官の場合
①決 議 日:平成26年 6月25日(水)
②閣議決定日:平成26年 7月 4日(金)
③発令予定日:平成26年 7月18日(金)
④発 令 日:③と同じ。

・ 29期の小池裕東京高裁長官の場合
①決 議 日:平成26年 3月12日(水)
②閣議決定日:平成26年 3月18日(火)
③発令予定日:平成26年 4月 1日(火)
④発 令 日:③と同じ。
* 平成26年3月7日(金),26期の寺田逸郎最高裁判所判事を最高裁判所長官に任命し,27期の山崎敏充東京高裁長官を最高裁判所判事に任命する旨の閣議決定が出ていました。

3 高裁長官を退官した後の政府機関ポストの実例は以下のとおりです。
(1) 行政機関のポスト
ア 人事院
① 人事院総裁
・ 一宮なほみ裁判官(26期)
② 国家公務員倫理審査会会長
・ 吉本徹也裁判官(19期)
・ 池田修 裁判官(24期)
・ 秋吉淳一郎裁判官(34期)
イ 内閣府
① 公正取引委員会委員
・ 浜崎恭生裁判官(16期)
・ 細川清 裁判官(21期)
・ 山崎恒 裁判官(26期)
・ 三村晶子裁判官(35期)
② 再就職等監視委員会委員
・ 井上弘通裁判官(29期)
ウ 総務省
① 公害等調整委員会委員長
・ 勝見嘉美裁判官(  3期)
・ 西山俊彦裁判官(  4期)
・ 川嵜義徳裁判官(  8期)
・ 清水湛 裁判官(12期)
・ 加藤和夫裁判官(15期)
・ 大内捷司裁判官(19期)
・ 富越和厚裁判官(24期)
・ 荒井勉 裁判官(29期)
② 情報公開・個人情報保護審査会委員
・ 岡田雄一裁判官(27期)
・ 山名学 裁判官(30期)
・ 小泉博嗣裁判官(31期)
③ 国地方係争処理委員会委員長
・ 増井和男裁判官(18期)
・ 富越和厚裁判官(24期)
④ 行政不服審査会会長
・ 市村陽典裁判官(28期)
・ 原 優 裁判官(31期)
⑤ 国家公安委員会委員
・ 安藤裕子裁判官(29期)
(2) 最高裁判所のポスト
① 情報公開・個人情報保護審査委員会委員
・ 門口正人裁判官(23期)

4 その他
(1) 高裁長官人事が最高裁判所裁判官の就任に伴う玉突き人事である場合,最高裁判所裁判官に任命する旨の閣議決定が出る前に高裁長官人事が決定されたことはありません。
(2) 私が作成したものですが,歴代の幹部裁判官の名簿は以下のとおりです。
① 歴代の幹部裁判官の一覧表(平成14年度から平成28年度まで)
② 歴代の幹部裁判官の一覧表(平成 4年度から平成13年度まで)
③ 歴代の幹部裁判官の一覧表(昭和56年度から平成 3年度まで)
(3) 以下の記事も参照してください。
① 幹部裁判官の定年予定日
② 最高裁判所裁判官会議の議事録
→ 8月上旬及び中旬に最高裁判所裁判官会議は開催されることはありません。
③ 親任式及び認証官任命式
④ 最高裁判所裁判官の任命に関する各種説明
⑤ 裁判官の号別在職状況等
 裁判官の年収及び退職手当(推定計算)
 任期終了直前の依願退官及び任期終了退官における退職手当の支給月数(推定)

スポンサーリンク