日本の鉄道

Pocket

1 鉄道の路線図
(1)  ヤフージャパン路線情報の以下の路線図が分かりやすいです。
札幌エリア仙台エリア東京エリア横浜エリア名古屋エリア京都エリア大阪エリア神戸エリア福岡エリア
(2) 駅すぱあとHPの「全国路線図」を見れば,全国の路線図が分かります(最初は東京駅中心の地図が表示されます。)。
(3) 鉄道会社HPの路線図は以下のとおりです。
ア JR6社の路線図
①   JR東日本(東京都渋谷区)の路線図東京近郊路線図
② JR東海(名古屋市中村区)の路線図
③ JR西日本(大阪市北区)の路線図
④ JR九州(福岡市博多区)の路線図
⑤ JR北海道(札幌市中央区)の路線図
⑥ JR四国(高松市)の路線図
イ 大手私鉄16社の路線図
①   東武鉄道(東京都墨田区)の路線図・駅情報
② 西武鉄道(埼玉県所沢市)の電車・駅のご案内
③ 京成電鉄(千葉県市川市)の時刻表・路線図
④ 京王電鉄(東京都多摩市)の路線案内
⑤ 東京急行電鉄(東京都渋谷区)の各駅情報(路線図)
⑥ 京浜急行電鉄(東京都港区)の路線図・各駅情報
⑦ 東京メトロ(東京都台東区)の路線・駅の情報
⑧ 小田急電鉄(東京都新宿区)の路線図・各駅のご案内
⑨ 相模鉄道(横浜市西区)の路線図
⑩ 名古屋鉄道(名古屋市中村区)の路線・駅情報
⑪ 近畿日本鉄道(大阪市天王寺区)の路線図・停車駅のご案内
⑫ 南海電気鉄道(大阪市浪速区)の路線図・停車駅
⑬ 京阪電気鉄道(大阪市中央区)の駅・路線図(バスのりかえ)
⑭ 阪神電気鉄道(大阪市福島区)の路線図
⑮ 阪急電鉄(大阪市北区)の路線図・駅情報
⑯ 西日本鉄道(福岡市中央区)の路線図
ウ その他
① 東京メトロ東京地下鉄株式会社)及び都営地下鉄東京都交通局)の地下鉄路線図
・ 浅草線,三田線,新宿線及び大江戸線の4路線を運航しています(東京都交通局HPの「都営地下鉄」参照)。
・ 平成16年3月31日までは,東京メトロは帝都高速度交通営団(営団地下鉄)(昭和16年7月4日設立)でした。
②   大阪メトロ路線図
・ 地下鉄・ニュートラム路線図,大阪シティバス路線図,及び大阪シティバス営業所別路線図が載っています。
・ 平成30年3月31日までは,大阪市交通局でした。

2 鉄道の日
(1)ア   明治5年9月12日(1872年10月14日)に新橋駅~横浜駅間に日本で最初の鉄道が開業しました。
   その関係で,毎年10月14日は,大正11年に「鉄道記念日」となり,平成6年に「鉄道の日」になりました(国土交通省HPの「「鉄道の日」について」参照)。
イ Wikipediaの「日本の鉄道開業」が参考になります。
(2)ア 新橋駅は,大正3年12月20日の東京駅開業に伴い旅客営業を廃止して汐留駅となり,昭和61年11月1日に廃止され,平成14年に汐留シオサイトになりました。
   また,旧新橋停車場は鉄道歴史展示室となっています。
イ 横浜駅は,大正4年8月15日,2代目横浜駅(大正12年9月1日の関東大震災で焼失)の開業に伴い桜木町駅となり,関東大震災で開業時からの駅舎が焼失しました。

3 旧国鉄の分割民営化等
(1) 明治41年12月5日,逓信省鉄道局(監督組織)及び帝国鉄道庁(現業組織)が統合して内閣鉄道院となり,大正9年5月15日,鉄道省となり, 昭和18年11月1日,運輸通信省鉄道総局となり,昭和20年5月19日,運輸省鉄道総局となりました。
   昭和24年6月1日,日本国有鉄道(国鉄)が発足しました。
(2) JR6社は,昭和62年4月1日,旧国鉄の分割民営化により発足しましたところ,国土交通省HPの「国鉄改革について」が参考になります。
(3) 国鉄労働組合HPの「23年検証」に,JR不採用事件政治解決資料(例えば,平成22年6月29日付の最高裁和解調書抜粋),国鉄「分割・民営化」関係資料が載っています。
(4)ア 国鉄改革に伴い発足した日本国有鉄道清算事業団は,平成10年10月22日に解散し,日本鉄道建設公団 国鉄清算事業本部がその業務を引き継ぎました。
   しかし,特殊法人改革に伴い,平成15年10月1日以降,独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構(略称は「鉄道・運輸機構」です。) 国鉄清算事業本部が引き継ぎました(鉄道・運輸機構HP「沿革」参照)。
イ 鉄道・運輸機構HP「国鉄清算事業」「国鉄清算事業関係」と題するパンフレットが載っています。

4 新幹線の開業時期nippon.com「新幹線の歴史」等参照)
(1) 昭和39年10月 1日,東海道新幹線(東京~新大阪間)が開業しました。
(2) 昭和47年 3月15日,山陽新幹線(新大阪~岡山間)が開業しました。
(3) 昭和50年 3月10日,山陽新幹線(岡山~博多間)が開業しました。
(4) 昭和57年 6月23日,東北新幹線(大宮~盛岡間)及び上越新幹線(大宮~新潟間)が開業しました。
(5) 昭和60年 3月14日,東北・上越新幹線(上野~大宮間)が開業しました。
(6) 平成 3年 6月20日,東北・上越新幹線(東京~上野間)が開業しました。
(7) 平成 4年 7月 1日,山形新幹線(ミニ新幹線)(福島~山形間)が開業しました。
(8) 平成 9年 3月22日,秋田新幹線(ミニ新幹線)(盛岡~秋田間)が開業しました。
(9) 平成 9年10月 1日,北陸(長野)新幹線(高崎~長野間)が開業しました。
(10) 平成11年12月 4日,山形新幹線(山形~新庄間)が開業しました。
(11) 平成14年12月 1日,東北新幹線(盛岡~八戸間)が開業しました。
(12) 平成16年 3月13日,九州新幹線(鹿児島ルート)(新八戸~鹿児島中央間)が開業しました。
(13) 平成22年12月 4日,東北新幹線(八戸~新青森間)が開業しました。
(14) 平成23年 3月12日,九州新幹線(鹿児島ルート)(博多~新八戸間)が開業しました。
(15) 平成27年 3月14日,北陸新幹線(長野~金沢間)が開業しました。
(16) 平成28年 3月26日,北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)が開業しました(北海道新幹線HP参照)。
(17) 令和 4年度に九州新幹線(長崎ルート)(武雄温泉~長崎間)が開業する予定です。
(18) 令和 7年度に北陸新幹線(金沢~敦賀間)が開業する予定です。
(19) 令和 9年にリニア中央新幹線(品川~名古屋間)が開業する予定です。
(20) 令和17年度に北海道新幹線(新函館北斗~札幌間)が開業する予定です。
(21) 令和27年にリニア中央新幹線(名古屋~新大阪間)が開業する予定です。

5 東京・大阪間の最短所要時間の推移
nippon.com「新幹線の歴史」等によれば,東京・大阪間の最短所要時間の推移は以下のとおりです。
昭和35年:こだまの6時間30分(最高時速110km)
昭和39年:ひかりの4時間   (最高時速210km)
昭和40年:ひかりの3時間10分(最高時速210km)
昭和61年:ひかりの2時間56分(最高時速220km)
平成 4年:のぞみの2時間30分(最高時速270km)
平成19年:のぞみの2時間25分(最高時速270km)
平成27年:のぞみの2時間22分(最高時速285km)

6の1 東海道新幹線関係
(1) 東海道新幹線の完全ガイドHPに以下の記事があります。
① 新幹線で領収書を入手する方法
② 全国の新幹線での車内販売の有無
→ 東海道新幹線の場合,「こだま」の車内販売は平成26年に廃止されました。
③ 新幹線の繁忙期,閑散期
(2)ア 東海道新幹線の車両につき,平成11年3月に700系が導入され(JR東海HPの「700系」参照),平成19年7月にN700系が導入され,平成25年2月にN700Aが導入されました(JR東海HPの「N700系・N700A」参照)。
イ 平成30年3月10日,2020年度に導入予定の,東海道新幹線の新型車両「N700S」の内外装がお披露目されました(鉄道新聞HP「お披露目された「N700S」 東海道新幹線の新型車両はココがすごい!」参照)。
(3)ア 東海道新幹線の「のぞみ」の場合,自由席は新大阪寄りの1号車ないし3号車です(新幹線旅行研究所HP「自由席の車両数は変動するので要注意!」参照)。
イ 東海道・山陽新幹線につき,のぞみ号の場合,東京・名古屋間はほぼ満席に近く,ひかり号の場合,東京・静岡間はほぼ満席に近いです(外部HPの「東海道・山陽新幹線 自由席列車別混雑度早見表」参照)。
(3) オレ流「東海道新幹線を賢く乗る方法」に,東海道新幹線の乗り方が詳しく書いてあります。
(4)ア JR新幹線ネットHPの「新幹線座席のコンセント」には以下の記載があります。

東海道・山陽新幹線
N700系、N700A系(のぞみ、みずほ、ひかり、さくら、こだま)
グリーン車の全座席と普通車(指定席・自由席)の窓側(A・E席)・最前列と最後列座席の壁にモバイル電源用コンセントが設置されています。
700系(のぞみ、ひかり、こだま)
一部車両の最前列と最後列座席の壁にモバイル電源用コンセントが設置されています。コンセントが付いていない車両もあります。
イ 700系に乗車した場合,最前列又は最後列の座席でない限り,モバイル電源用コンセントを使えません。

6の2 その他新幹線関係情報
(1) nippon.com HP「新幹線路線図」(平成28年10月1日付)が載っています。
(2) マイナビニュースHP「新幹線を使いこなす」と題する連載記事が載っています。
(3) ITmediaビジネスHPに「新幹線と飛行機の壁 「4時間」「1万円」より深刻な「1カ月前の壁」」が載っています。

7 東京駅,新大阪駅及び名古屋駅に関する情報
(1) 東京駅
ア NAVERまとめに「【もう迷わない】見やすい東京駅の構内図・地図・ツールまとめ 」が載っています。
イ   TOKYO INFO HPに,東京駅に関する,施設・交通アクセス,ショップ・レストラン,観光ガイド・特集等が載っています。
ウ 東京駅構内の主な商業施設は以下のとおりです( TOKYO INFO HP「東京駅構内の商業施設」参照)。
(ア) 改札内
① グランスタ
② 駅弁屋祭
③ エキュート東京
④ エキュート京葉ストリート
(イ) 改札外
① グランスタ丸の内
② 黒門横丁
③ キッチンストリート
④ 北町ダイニング
⑤ グランアージュ
⑥ グランルーフ
⑦ グランルーフフロント
⑧ キッテグランシェ
⑨ 大丸東京店
⑩ 八重洲地下街
⑪ 東京駅一番街
エ 東京駅西側にある丸の内中央広場の面積は約6500平方メートルであり,行幸通り(都道第404号線)の延長は390メートルであり,幅員は73メートルです(東京都HP「東京駅丸の内駅前広場と行幸通りが「2018年度グッドデザイン・ベスト100」を受賞」(平成30年10月3日付の報道発表資料)参照)。
(2) 新大阪駅

大阪デザインHP「新大阪マップ」に,新大阪駅構内図,新大阪駅地下鉄構内図,新大阪駅お店マップ,周辺ホテルマップ等が載っています。
(3) 名古屋駅
ア CrowdCloud HP「名古屋駅|在来線から新幹線への効率的な乗り換え方法」が載っています。
イ 行きナビ.com「JR名古屋駅から近鉄名古屋駅に乗り換え|画像多数!乗り場の行き方」が載っています。

8 青春18きっぷ
(1) 始発から終電まで乗ることを繰り返せば,青春18きっぷ5日分(ただし,青函トンネルについては青春18きっぷ北海道新幹線オプション券(2300円)となります。)だけでJR最南端の駅である西大山駅から最北端の駅である稚内駅まで行けるみたいです(SPOT HPの「青春18きっぷで日本縦断。丸5日間,14,150円で最南端の鹿児島から稚内まで行ってみた〔PR〕」参照)。
(2) 青春18きっぷについては,青春18きっぷ研究所HPが詳しいです。

9 交通系ICカード
(1) NetMile HP「SuicaやPASMOなど全国で利用できる交通系ICカードのお得な使い方」が載っています。
(2) 交通系ICカード全国相互利用サービスは,平成25年3月23日に開始しました。
(3) JR西日本が運営しているJRおでかけネットHP「利用可能エリア」に,ICOCAの利用可能エリアが載っています。
平成30年3月17日現在,近江塩津駅(滋賀県),播州赤穂駅(兵庫県),桜井駅(奈良県),新宮駅(和歌山県)といった駅までがご利用可能エリアです。
(4) PiTaPa HP「PiTaPaが使える交通エリア」が載っています。

10 電車内での携帯電話の利用
(1) 総務省は,平成27年8月28日,「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器等へ及ぼす影響を防止するための指針」を改訂し,携帯電話の電波によってペースメーカーが誤作動する恐れは極めて低いと発表しました(netgeek HPの「総務省が衝撃の発表「携帯電話でペースメーカーが誤作動する可能性はまずない」」参照)。
(2) 総務省の電波利用ホームページ「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器等へ及ぼす影響を防止するための指針」に最新版及びパンフレットが載っています。
(3) 電車内での携帯電話マナーにつき,「優先席付近では混雑時には電源を切る」という趣旨のルールに変更されたのは,京阪電鉄が平成25年3月16日であり,関西の25鉄道会社が平成26年7月1日であり,関東・甲信越・東北の37の鉄道会社が平成27年10月1日です(日経スタイルHPの「電車内の携帯マナー,なぜ「電源オフ」を緩和?」参照)。

11 平成元年以降の,主な鉄道死亡事故
(1) 平成3年5月14日,信楽高原鉄道列車衝突事故(死者42人,負傷者614人)が発生しました。
(2) 平成7年12月27日,新幹線史上初の旅客死亡事故である三島駅乗客転落事故(死者1人)が発生しました。
(3) 平成17年4月25日午前9時18分頃,JR西日本福知山線(JR宝塚線)の塚口・尼崎間の曲線において,JR福知山線脱線事故(死者107人,負傷者562人)が発生しました(NAVERまとめの「日本人が知るべき【鉄道重大事故7選】」参照)。
(4) 平成17年12月25日,JR羽越本線脱線事故(死者5人,負傷者33人)が発生しました。

12 鉄道関係の事件例・事故例
(1) 昭和45年4月8日,大阪市大淀区(現在の北区)の地下鉄谷町線天神橋筋六丁目駅の工事現場で天六ガス爆発事故(死者79人,負傷者420人)が発生しました(NAVERまとめの「天六ガス爆発事故とは」参照)。
(2) 昭和55年8月16日,静岡駅前地下街爆発事故(死者15人,負傷者223人)が発生しました。
(3) 昭和63年9月5日,こだま485号殺人事件(死者1人。被疑者不詳のまま時効成立)が発生しました。
(4) 平成5年8月23日,のぞみ24号殺人事件(死者1人,警察官の重傷1人)が発生しました。
(5) 平成7年3月20日,オウム真理教によって地下鉄サリン事件(死者13人,負傷者約6300人)が発生しました。
(6) 平成27年6月30日,新幹線史上初の列車火災事故である東海道新幹線火災事件(死者2人(犯人1人を含む。)。のぞみ225号で発生)が発生しました。
死亡した被害女性は,伊勢神宮へこれまでの平穏無事のお礼参りに向かっている最中でした。
(7)ア 平成30年6月9日,のぞみ265号殺人事件(死者1人,重傷者2人)が発生しました。
イ JR及び私鉄各社は,鉄道運輸規程(昭和17年2月23日鉄道省令第2号)の改正に伴い,平成31年4月1日に手回り品ルールを改正する予定です(マイナビニュースの「JR・私鉄各社、刃物に関する手回り品ルール改正 – 2019年4月から 」参照)。

13 平成30年6月18日午前7時58分発生の,大阪府北部での地震におけるJR西日本の運転再開状況
(1)ア 平成30年6月29日開催の,大阪北部地震における運転再開等に係る対応に関する連絡会議の配布資料(国土交通省鉄道局)1/32/3及び3/3を掲載しています。
イ 「日本の地震」も参照してください。
(2) 「【京阪神地区】 地震 運転見合わせ<第一報 07時58分>2018年06月19日 02時50分更新」と題するJR西日本の当時の発表を引用すると以下のとおりです(赤字部分は私の着色です。)。

   大阪府北部で発生した地震の影響により、京阪神地区のほとんどの線区で運転を見合わせていましたが、現在の運転状況は以下の通りです。
   なお、一部線区では、終日運転を見合わせます。
 【運転を再開している区間】
 〇加古川線 (12時16分、運転再開)
 〇草津線 (貴生川駅~柘植駅間)(13時00分、運転再開)
 〇姫新線 (14時00分、運転再開)
 〇羽衣線(18時16分、運転再開)
 〇阪和線(19時20分、運転再開)
 〇関西空港線(19時20分、運転再開)
 〇JRゆめ咲線(19時20分、運転再開)
 〇関西線:亀山駅~加茂駅間(19時26分、運転再開)
 〇草津線(草津駅~貴生川駅間)(20時06分、運転再開)
 〇琵琶湖線、JR京都線・JR神戸線の一部の普通列車・快速列車については21時00分頃より順次運転再開となりました。
 〇JR宝塚線・JR東西線・学研都市線では21時00分頃より新三田駅~四条畷駅間で一部の普通列車のみ順次運転再開となりました。
 〇北陸線(22時00分頃より順次運転再開)
 〇山陽線:姫路駅~上郡駅間(22時00分頃より順次運転再開)
 〇和田岬線(22時00分頃より順次運転再開)
 〇赤穂線(22時00分頃より順次運転再開)
 〇湖西線(22時00分頃より順次運転再開)
 〇大阪環状線(22時10分頃より順次運転再開)
 〇大和路線(22時10分頃より順次運転再開)
 〇学研都市線:四条畷駅~木津駅間(23時01分、運転再開)
 〇おおさか東線(23時05分、運転再開)
※各線区で列車の運転本数を通常より減らして運転を再開します。
※琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線の新快速電車は最終列車まで運転を取り止めます。
 【最終列車まで運転を見合わせる線区】
 〇嵯峨野線
 〇奈良線
 〇和歌山線(王寺駅~橋本駅間)
 〇万葉まほろば線
 【振替輸送】
 <嵯峨野線><奈良線><万葉まほろば線・和歌山線>
 振替輸送は23時30分に終了しました。
影響線区
琵琶湖線米原 から 京都 まで 遅延
JR神戸線神戸 から 姫路 まで 遅延
学研都市線木津 から 京橋 まで 遅延
JR東西線京橋 から 尼崎 まで 遅延
JR宝塚線尼崎 から 新三田 まで 遅延
大阪環状線全線 遅延
奈良線京都 から 奈良 まで 運転見合わせ
嵯峨野線京都 から 園部 まで 運転見合わせ
和歌山線王寺 から 橋本 まで 運転見合わせ
万葉まほろば線奈良 から 高田 まで 運転見合わせ

14 鉄道の安全に関する規範
(1) 鉄道営業法1条等に基づき,運転の安全の確保に関する省令(昭和26年7月2日運輸省令第55号)が制定されています。
(2) 省令2条になっている「鉄道の安全に関する規範」は以下のとおりです。

一 綱 領
(一) 安全の確保は、輸送の生命である。
(二) 規程の遵守は、安全の基礎である。
(三) 執務の厳正は、安全の要件である。
二 一般準則
(一) 規程の携帯
従事員は、常に運転取扱に関する規程を携帯しなければならない。
(二) 規定の理解
従事員は、運転取扱に関する規定をよく理解していなければならない。
(三) 規定の遵守
従事員は、運転取扱に関する規定を忠実且つ正確に守らなければならない。
(四) 作業の確実
従事員は、運転取扱に習熟するように努め、その取扱に疑いのあるときは、最も安全と思われる取扱をしなければならない。
(五) 連絡の徹底
従事員は、作業にあたり関係者との連絡を緊密にし、打合を正確にし、且つ、相互に協力しなければならない。
(六) 確認の励行
従事員は、作業にあたり必要な確認を励行し、おく測による作業をしてはならない。
(七) 運転状況の熟知
従事員は、自己の作業に関係のある列車(軌道にあつては車両)の運転時刻を知つていなければならない。
(八) 時計の整正
従事員は、職務上使用する時計を常に整正しておかなければならない。
(九) 事故の防止
従事員は、協力一致して事故の防止に努め、もつて旅客及び公衆に傷害を与えないように最善を尽さなければならない。
(十) 事故の処置

従事員は、事故が発生した場合、その状況を冷静に判断し、すみやかに安全適切な処置をとり、特に人命に危険の生じたときは全力を尽してその救助に努めなければならない。

15 人身事故関係
(1) 安心安全情報HP「防災コラムVl.214 人身事故発生!運転再開までに時間がかかってしまう理由」が載っています。
(2) Brand News HP「人身事故ってなんで時間かかるの?発生から運転再開までの一部始終」が載っています。
(3) 鉄道業界の舞台裏HPに,鉄道業界の裏話が載っています。

16   JRの3大鉄道博物館
   JRの3大鉄道博物館は以下のとおりです(ニュースイッチHPの「GWも残りわずか、JRの3大鉄道博物館で愉しむ」参照)。
① 平成19年10月14日開館の鉄道博物館(さいたま市大宮区)
・ 平成30年7月5日,鉄道博物館の新館がオープンしました(「てっぱく拡張・リニューアル情報」参照)。
・ 鉄道コムHP「E5系や400系が展示、シミュレータは日本最速? 鉄道博物館の新館をお見せします」(平成30年6月29日付)が載っています。
② 平成23年3月14日開館のリニア・鉄道館(名古屋市港区)
③ 平成28年4月29日開館の京都鉄道博物館(京都市下京区)

17 その他
(1) 北海道総合政策部交通政策局交通企画課の鉄道ワーキングチームは,平成29年2月7日,「将来を見据えた北海道の鉄道網のあり方について~地域創生を支える持続可能な北海道型鉄道ネットワークの確立に向けて~」を発表しました。
(2) 南海電鉄HP「ハンドブック南海」(南海電鉄,南海グループのあらまし,事業概要が電子ブック形式で載っています。)が載っています。
(3) クレジットカードの読みものHP「東京や大阪のホテル代が異常に高い!ただのビジネスホテルなのに、宿泊費が1泊2万円以上に高騰してることも普通です。 」(平成30年1月4日付)が載っています。
(4) 鉄道コムHP「鉄道長期不通路線マップ」に地震や台風,豪雨等で被災した鉄道の長期不通区間が載っており,
「運行情報サイト更新状況」に鉄道事業者の各運行情報ウェブサイトの更新状況が載っています。
(5) 鉄道Now HPには,定刻通り運行していると仮定した場合の,電車の位置関係がグーグルマップで表示されています。
(6) 宿泊施設を探す場合,楽天トラベルHPが便利です。
(7) 鉄道ダイヤ改正ニュースに,JRの毎年3月のダイヤ改正を中心とする,ダイヤ改正に関するニュースが載っています。
(8) Google ストリートビューの「日本の空港・駅」に,主要な駅の360度写真が載っています。
(9) 駅からmap HPに横浜駅,みなとみらい駅,新横浜駅及び桜木町駅のことが書いてあります。

スポンサーリンク