佐村浩之裁判官(33期)の経歴

Pocket

生年月日 S30.12.8
出身大学 東大
R2.12.8 定年退官
H27.7.1 ~ R2.12.7 大阪高裁1民部総括
H26.6.4 ~ H27.6.30 和歌山地家裁所長
H22.1.1 ~ H26.6.3 横浜地裁4民部総括
H15.4.1 ~ H21.12.31 東京地裁部総括(民事部)
H13.1.6 ~ H15.3.31 東京高裁4民判事
H11.4.1 ~ H13.1.5 法務省訟務局行政訟務第二課長
H10.4.1 ~ H11.3.31 仙台高裁2民判事
H8.4.1 ~ H10.3.31 仙台地裁判事
H4.1.10 ~ H8.3.31 法務省訟務局付
H2.4.1 ~ H4.1.9 公調委審査官補佐
S62.4.1 ~ H2.3.31 東京地裁判事補
S59.4.1 ~ S62.3.31 前橋家地裁判事補
S56.4.7 ~ S59.3.31 東京地裁判事補

*1 以下の記事も参照してください。
・ 大阪高裁の歴代の上席裁判官
→ 令和2年4月26日頃から大阪高裁民事部の上席裁判官をしていました。
 高裁の部総括判事の位置付け
 毎年6月開催の長官所長会同
 新任の地家裁所長等を対象とした実務協議会の資料
 部の事務を総括する裁判官の名簿(昭和37年度以降)
・ 判事補の外部経験の概要
 行政機関等への出向裁判官
・ 判検交流に関する内閣等の答弁
*2 大阪高裁令和2年1月30日判決(判例秘書に掲載。裁判長は33期の佐村浩之,陪席裁判官は42期の西田隆裕及び46期の天野智子)は,ふるさと納税に関する泉佐野市の請求を棄却したものの,当該判決は,最高裁令和2年6月30日判決によって取り消されました。

Pocket

スポンサーリンク