修習給付金の確定申告に関する記事の一覧

Pocket

1 修習給付金の確定申告に関する記事の一覧は以下のとおりです。
① 修習給付金に関する司法研修所の公式見解を前提とした場合の,修習給付金に関する取扱い

② 修習給付金は非課税所得であると仮定した場合の取扱い
→ 修習給付金は学資金(所得税法9条1項15号)に該当する可能性があります。

③ 修習給付金は必要経費を伴う雑所得であると仮定した場合の取扱い

④ 修習給付金の税務上の取扱いについて争う方法等

⑤ 修習給付金を受ける司法修習生の社会保険及び税務上の取扱い

⑥ 司法修習生の給費制と修習給付金制度との比較等

⑦ 司法修習終了翌年の確定申告



* 楽天カードは,満18歳以上の人(主婦,アルバイト,パート,学生も可)が作成できます。

2 72期司法修習生向けの修習給付金案内29頁には「修習給付金の支給及び修習専念資金の貸与については,司法修習生に対し個別の支払通知書書等等は発行しません。各種手続に必要がある場合には,最高裁判所ウェブサイトに掲載されている交付日一覧や振込を受けた金融機関の預貯金通帳等を利用してください。」と書いてあります。
   つまり,修習給付金等が入金される預貯金通帳については,そのコピーを税務署その他の関係先に提出する必要が出てくることがあります(例えば,修習給付金の確定申告に関して更正の請求をした場合)から,修習給付金とは関係のない入出金を税務署その他の関係先に知られたくない場合,修習給付金等の入金専用の預貯金口座を作成しておいた方がいいです。


スポンサーリンク  

3 修習給付金全般の話については,「司法修習生の修習給付金及び修習専念資金」を参照してください。



スポンサーリンク