阿部潤裁判官(35期)の経歴

Pocket

生年月日 S30.8.5
出身大学 京大
R2.8.5 定年退官
H28.4.9 ~ R2.8.4 東京高裁8民部総括
H26.11.3 ~ H28.4.8 札幌地裁所長
H25.8.2 ~ H26.11.2 東京簡裁司掌裁判官
H18.4.1 ~ H25.8.1 東京地裁27民部総括
H15.4.1 ~ H18.3.31 東京家裁判事
H12.4.1 ~ H15.3.31 最高裁家庭局第一課長
H10.4.1 ~ H12.3.31 最高裁家庭局第二課長
H7.4.1 ~ H10.3.31 熊本地家裁判事
H4.4.1 ~ H7.3.31 調研教官
H1.7.1 ~ H4.3.31 最高裁家庭局付
S63.4.1 ~ H1.6.30 東京地裁判事補
S60.4.1 ~ S63.3.31 宇都宮地家裁判事補
S58.4.12 ~ S60.3.31 東京地裁判事補

*1 以下の記事も参照してください。
・ 高裁の部総括判事の位置付け
・ 毎年6月開催の長官所長会同
・ 新任の地家裁所長等を対象とした実務協議会の資料
・ 部の事務を総括する裁判官の名簿(昭和37年度以降)
・ 最高裁判所裁判官及び事務総局の各局課長は襲撃の対象となるおそれが高いこと等
・ 最高裁判所が作成している,最高裁判所判事・事務総局局長・課長等名簿
・ 最高裁判所事務総局の各係の事務分掌(平成31年4月1日現在)


*2 東京高裁令和2年6月25日判決(担当裁判官は35期の阿部潤48期の上田洋幸及び53期の畑佳秀)は,在外日本人国民審査権確認等,国家賠償請求控訴事件において国家賠償請求を棄却したものの,最高裁大法廷令和4年5月25日判決は1人当たり5000円の国家賠償請求を認めました。

Pocket

スポンサーリンク