第70期司法修習開始前の日程

Pocket

○平成28年11月採用の第70期司法修習開始前の日程は以下のとおりです。
「司法修習開始前の日程」も参照して下さい。

1 各種行事
5月21日(土)午後1時30分~午後3時30分
   日弁連の,企業内弁護士セミナー(弁護士会館2階講堂「クレオ」BC)
8月27日(土)及び8月28日(日)
   東京弁護士会の,実務演習講座(会場は筑波大学法科大学院東京キャンパス文京校舎2階講義室4)
8月30日(火)及び8月31日(水)
   東京弁護士会の,実務演習講座(会場は早稲田大学法科大学院早稲田キャンパス8号館地下1階101教室,102教室)
8月30日(火)午前10時~午後4時
    法科大学院生対象中央省庁合同業務説明会
9月6日(火)午後4時
   法務省の,司法試験合格発表
9月14日(水)午後2時30分~午後7時
   伊藤塾の,合格祝賀会(東京湾クルージング)
9月15日(木)
   法務省の,合格通知書兼成績通知書発送
9月22日(木)午後3時~午後7時
   伊藤塾の,合格祝賀会(神戸港クルージング)
9月27日(火)午後1時~午後5時
   伊藤塾の,第15回法律事務所等合同説明会(伊藤塾東京校)
9月29日(木)
   司法試験合格者の試験地,受験番号及び氏名の官報公告(インターネット版「官報」のうち,官報号外第214号56頁ないし61頁参照)(司法試験法施行規則6条参照)
9月30日(金)午後2時~午後5時
   法務省の,司法試験合格者のための進路説明会(法務省)
10月1日(土)午後1時30分~午後4時30分
   大阪弁護士会の,シンポジウム「企業内弁護士のリアル」(大阪弁護士会館10階)
10月2日(日)午後3時~午後6時
   慶応義塾大学法科大学院の,検察修習と検察官による終局処分の考え方(三田キャンパス 南館2B41教室)
10月4日(火)午後6時30分~午後10時
   東京弁護士会法友全期会の,司法試験合格者のためのガイダンス(早稲田大学 大学院法務研究科のHP参照)
10月6日(木)午後0時30分~午後7時
   日弁連の,第59回人権擁護大会シンポジウムの分科会(福井市)
10月7日(金)午前10時~午後5時
   日弁連の,第59回人権擁護大会(福井市体育館)
10月8日(土)以降
   10月7日(金)付の,最高裁判所事務総局人事局長名義の採用内定通知が普通郵便で届く。
→   事前の予定では,司法修習生の採用内定通知は,10月13日(木)までに到着することとなっていました(平成28年度司法修習生採用選考要項2(2)のなお書き参照)。
10月9日(日)午後2時~午後4時
    ジュリナビの,関関同立法科大学院合同就職セミナー(関西学院大学大阪梅田キャンパス1405教室(アプローズタワー14階))
10月10日(月・祝)
① 午前9時30分~午前10時30分
   東京三会の,企業内弁護士セミナー(TRC東京流通センター第6会議室(センタービル内))
② 午前11時~午後4時30分
   東京三会の,修習生就職合同説明会(TRC東京流通センター第一展示場A~Dホール)
10月11日(火)午後5時~午後6時30分(開場は午後4時45分)
   日弁連の,修習手当の創設を求める院内意見交換会(衆議院第一議員会館大会議室)
→ 修習手当につき,「司法修習生の給費制及び修習手当」を参照してください。
10月13日(木)午後2時~午後4時(開場は午後1時30分)
   日弁連の,女性合格者のための弁護士就職セミナー(弁護士会館2階講堂「クレオ」A)
10月14日(金)午後2時~午後5時
   法務省の,司法試験合格者のための進路説明会(大阪中之島合同庁舎)
10月15日(土)以降
   ①白表紙(=司法研修所使用教材),②司法修習ハンドブック,③修習生活へのオリエンテーション及び④司法修習開始までの準備について(④には事前課題が含まれています。)が西濃運輸の宅配便で届く(「司法研修所使用教材(白表紙)」参照)。
10月17日(月)
① 午後2時~午後4時(開場は午後1時30分)
   日弁連の,女性合格者のための弁護士就職セミナー(大阪弁護士会館2階)
② 午後6時~
   新潟県弁護士会の,70期司法試験合格者と新潟県弁護士会所属弁護士との懇談会・懇親会(新潟県弁護士会館)
10月17日(月)以降
   ①実務修習地等について(通知),②平成28年度(第70期)司法修習生の修習開始等について(事務連絡),③司法修習生の兼業について(事務連絡)等の事務連絡文書が普通郵便で届き,組・番号,実務修習地及び班を伝えられる。
10月22日(土)午後3時~午後5時45分(懇親会は午後6時~午後8時)
   株式会社TKCの,「先輩弁護士に聴く司法修習のすべて」(TKPガーデンシティ大阪梅田)
10月26日(水)午後3時5分~午後6時
   名古屋地検の,検察庁説明会
→ 愛知県下法科大学院を卒業した司法試験合格者が対象でした。
10月27日(木)
① 午後1時~午後5時
   神戸地検の,検察庁見学説明会(5階大会議室)
→ 神戸大学法科大学院,甲南大学法科大学院を卒業した司法試験合格者が対象でした。
② 午後6時30分~午後8時30分(受付開始は午後6時)
   京都弁護士会の,就職ガイダンス(京都弁護士会館 地階大ホール)
10月27日(木)以降
   ①70期導入修習時の入寮許可通知書(いずみ寮及びひかり寮)(寮費は1万1000円)又は②70期導入修習時の入寮許可通知書(和光寮)(寮費は1万5640円)が,事前に提出した返信用封筒(82円切手貼付)で届く(平成28年8月1日付の「司法研修所からのお知らせ」12頁及び13頁参照)。

10月28日(金)
① 午後1時30分~午後6時   大阪地検の,合格者説明会・検察教官室ガイダンス(9階会議室)
→ 大阪大学法科大学院等を卒業した司法試験合格者が対象でした。
② 午後6時~午後8時(受付開始は午後5時30分)
   兵庫県弁護士会の,就職情報説明会早稲田大学 大学院法務研究科のHP参照)(兵庫県弁護士会館)
10月29日(土)
① 午前10時~午後4時
   大阪弁護士会の,採用説明会(大阪弁護士会館2階)
② 午後3時~午後5時45分(懇親会は午後6時~午後8時)
    株式会社TKCの,「先輩弁護士に聴く司法修習のすべて」(ベルサール飯田橋ファースト)
11月1日(火)
① 午前8時~午後6時
   関弁連及び日弁連の,第10回「ひまわり基金法律事務所見学バスツアー」(下田ひまわり基金法律事務所及び法テラス下田法律事務所)
②   午前10時~午後7時30分(懇親会あり)
   中部弁護士会連合会及び愛知県弁護士会の,平成28年度「事前研修」
→ (1)中部弁護士会連合会管内(愛知県,三重県,岐阜県,福井県,石川県,富山県)の法科大学院又は大学を卒業した方,(2)実務修習地として同管内を第一希望としている方及び(3)同管内に居住している方が対象です。
11月5日(土)午前10時30分~午後5時30分
   日弁連の,第27回司法シンポジウム(弁護士会館2階講堂「クレオ」)(偶数年開催のシンポジウムです。)
11月8日(火)午後2時~午後4時(受付開始は午後1時30分)
   法テラスの,スタッフ弁護士就職説明会(大阪弁護士会館12階)
11月10日(木)午後1時~午後5時40分
   京都地検の,説明会(4階大会議室)
→ 京都大学,同志社大学,立命館大学法科大学院等を卒業した司法試験合格者が対象でした。
11月12日(土)午後1時~午後5時(受付開始は午後0時30分)
   福岡県弁護士会の,合同就職説明会(ももち浜SRPホール)
11月15日(火)午後1時30分~午後4時(受付開始は午後1時)
   法テラスの,スタッフ弁護士就職説明会(弁護士会館2階講堂「クレオ」)
11月17日(木)午後3時30分~午後6時
   大阪地検の,検察庁見学会(9階会議室)
→ 10月14日の法務省説明会(大阪会場)において日程が告知されました。
11月27日(日)
   司法修習生の採用発令(平成28年度司法修習生採用選考要項3(2)参照)。
11月28日(月)(推測)
   11月25日(金)に二回試験を終了した69期が司法研修所いずみ寮を退去する。
→  外部ブログの「いずみ寮への入・退寮についての巻」によれば,新64期の場合,平成23年11月28日(月)が司法研修所いずみ寮の強制退去日でした。
12月2日(金)
・   司法研修所における導入修習開始
・ 組,番号及び実務修習地が記載されている司法修習生組別一覧名簿が机上配布される(平成29年7月20日付の最高裁判所事務総長の理由説明書参照)。
12月3日(土)午後1時~午後4時
   日弁連の,就職活動セミナー(弁護士会館2階講堂「クレオ」A)
→ 69期までは,同趣旨のセミナーはありませんでした。

2 検察庁の説明会の調査方法
(1)ア 70期の場合,大阪地検,京都地検,神戸地検及び名古屋地検が独自の説明会を実施しましたところ,これらの説明会は検察庁等のHPに掲載されていたわけではなく,それぞれの法科大学院に派遣されている派遣検察官を通じて告知されたみたいです。
ただし,各地の検察庁の企画調査課に電話で問い合わせをすれば,開催日程を教えてもらえたみたいです。
イ 各地の検察庁の独自の説明会では,検察官志望者を事前に選抜するという趣旨も込めて,模擬取調べ又は模擬弁解録取が実施されたみたいです。
その関係で,「検察官調書作成要領」を参照しておいた方がいい気がします。
(2)  東京地検,横浜地検,さいたま地検,千葉地検,広島地検及び福岡地検の場合,70期向けの独自の説明会は実施されませんでした。

スポンサーリンク