歴代の最高裁判所審議官

Pocket

1 小池裕 (こいけひろし) 29期  東大
在任期間:平成11年4月1日~平成16年7月31日
2 戸倉三郎 (とくらさぶろう) 34期  一橋大
在任期間:平成16年8月1日~平成20年3月31日
3 菅野雅之 (かんのまさゆき) 37期  東大
在任期間:平成20年4月1日~平成24年1月9日
4 小林宏司 (こばやしこうじ) 41期  東大
在任期間:平成24年1月10日~平成26年3月31日
 門田友昌 (もんでんともまさ) 45期  京大
在任期間:平成26年4月1日~平成29年12月19日
6 石井伸興(いしいのぶおき) 47期 東大
在任期間:平成29年12月20日~令和2年3月31日
7 杜下弘記(もりしたひろき) 48期 京大
在任期間:令和2年4月1日~(例外的に情報政策課長を兼務)

*1 最後の職が最高裁裁判官である人は赤文字表記とし,最後の職が高裁長官である人は紫文字表記としています。
*2 最高裁判所事務総局規則3条の2は以下のとおりです。
① 最高裁判所事務総局に審議官を置き、裁判所事務官をもつて充てる。
② 審議官は、上司の命を受けて、事務総局の事務のうち重要な事項の企画及び立案に参画し、関係事務を総括整理する。

スポンサーリンク