松山恒昭裁判官(21期)の経歴


生年月日 S17.12.7
出身大学 東京都立大
退官時の年齢 65 歳
叙勲 H25年春・瑞宝重光章
H19.12.7   定年退官
H16.9.20 ~ H19.12.6 大阪高裁2民部総括
H13.9.17 ~ H16.9.19 神戸地裁所長
H10.6.11 ~ H13.9.16 司研第一部上席教官
H10.4.5 ~ H10.6.10 釧路地家裁所長
H5.4.1 ~ H10.4.4 大阪地裁5民部総括(労働部)
H2.4.1 ~ H5.3.31 山口地裁第1部部総括
S62.4.1 ~ H2.3.31 大阪高裁判事
S59.4.1 ~ S62.3.31 大阪法務局訟務部付
S56.4.1 ~ S59.3.31 宮崎地家裁都城支部長
S54.4.8 ~ S56.3.31 大阪地裁判事
S53.4.1 ~ S54.4.7 大阪地裁判事補
S50.4.1 ~ S53.3.31 札幌地家裁岩見沢支部判事補
S48.4.16 ~ S50.3.31 東京地裁判事補
S47.4.1 ~ S48.4.15 東京家裁判事補
S44.4.8 ~ S47.3.31 長野地裁判事補

*1 平成20年1月に大阪弁護士会で弁護士登録をして,令和3年7月現在,弁護士法人第一法律事務所に所属しています(同事務所HPの「松山恒昭」参照)。
*2 東北大学HPの「裁判官の学びと職務」には以下の記載があります。
私(山中注:47期の井上泰人裁判官)が大阪地方裁判所第5民事部に着任した際、裁判長の松山恒昭部総括判事に対して、「労働法は勉強したことがないのですが…。」と正直なことを申し上げたところ、裁判長から、「裁判官はな、事件を通じて勉強するんや。ええか、君はウチの部の戦力やからな!」と発破をかけられました。


広告
スポンサーリンク