裁判所職員採用試験に関する各種データ

1 裁判所職員採用試験の受験者数,合格者数,採用者数等に関するデータ
(1)ア 裁判所職員採用試験に関する以下のデータを掲載しています。
① 裁判所職員採用総合職試験の推移表(平成16年度から平成30年度まで)
② 裁判所職員採用一般職試験の推移表(平成16年度から平成30年度まで)
イ 令和元年5月現在,平成26年度以降の結果については,裁判所HPの「試験の実施結果」に掲載されていますし,平成28年度以降の結果については,男性及び女性の人数の記載があります。
(2) 元データは以下のとおりです。
ア 合格者数
① 平成16年度から平成26年度までの裁判所職員採用試験に関するデータ
→ 平成26年度家庭裁判所調査官補採用試験(院卒者区分)の場合,男性の受験者47人(うち,第1次試験合格者は32人)から1人が最終合格したのに対し,女性の受験者74人(うち,第1次試験合格者は49人)から18人が最終合格したため,第1次試験合格から最終合格までの合格率は,男性が3.1%であり,女性が36.7%であって,その差は11.8倍です。
ただし,ここまで男女の合格率が異なるのは平成26年度だけですし,同じ年度の家庭裁判所調査官補採用試験(大卒程度)の場合,第1次試験合格から最終合格までの合格率の男女差は1.06倍でした(男性の場合,66人→14人,女性の場合,120人→27人)。
② 平成27年度裁判所職員採用試験に関するデータ
③ 平成28年度裁判所職員採用試験に関するデータ
イ 採用者数
① 平成11年度から平成24年度までの採用者数に関するデータ(男女別)
②   平成25年度採用者数に関するデータ(高裁別・男女別)
③ 平成26年度採用者数に関するデータ(高裁別・男女別)
④ 平成27年度採用者数に関する総合職の採用データ(高裁別・男女別),及び一般職(裁判所事務官)の採用データ
⑤ 平成28年度採用者数に関するデータ
・ 平成28年度名簿からの男女別採用者数(総合職(裁判所事務官))
・ 平成28年度名簿からの男女別採用者数(総合職(家庭裁判所調査官補))
・ 平成28年度名簿からの男女別採用者数(一般職(裁判所事務官))
⑥ 平成29年度採用者数に関するデータ
・ 平成29年度名簿からの男女別採用者数(総合職)(裁判所事務官及び家庭裁判所調査官補)
・ 平成29年度名簿からの男女別採用者数(一般職(裁判所事務官))

2 合格最低点・合格最高点に関するデータ
(1)ア 平成23年度から平成28年度までの,裁判所職員採用試験のうち,裁判所事務官に関する第1次試験の合格最低点が分かる文書を掲載しています。
高裁ごとに合格最低点が異なることが分かります。
イ 平成29年3月9日付の司法行政文書不開示通知書によれば,平成22年度以前の,裁判所事務官に関する第1次試験の合格最低点が分かる文書は廃棄済となっています。
(2) 裁判所職員採用試験(裁判所事務官)の高等裁判所別合格最低点・合格最高点に関する文書を掲載しています。
① 平成28年度及び平成29年度
② 平成30年度

3(1) 「司法試験受験生が裁判所職員採用試験を受ける場合の面接対策」も参照してください。
(2) 「裁判所職員に関する記事の一覧」に,関係記事へのリンクを張っています。

4 以下のとおり,裁判所職員総合研修所の研修生に関する資料を貼り付けています。